丸幸が取組むリサイクル

ペットボトルリサイクルを行う栄工場

ペットボトルリサイクルを行う栄工場
ペットボトルリサイクルを行う栄工場

千葉県印旛郡栄町に所在する「栄工場」はペットボトル専門のリサイクル施設として、全国でも有数のリサイクル実績を誇ります。
使用済みのペットボトルをリサイクルするためには、細かく砕き、洗浄をしなくてはならないため、専用の施設を必要とします。丸幸栄工場は、処理から品質管理までを一環で行い、安定したリサイクル資源を作り続けています。

ペットボトルリサイクルの流れ

ペットボトルリサイクルの流れ
ペットボトルリサイクルの流れ

工場に搬入される段階では、プラスチックで圧縮梱包された状態になっています。
まずは、この梱包を解きバラバラにするところから始まります。

ペットボトルリサイクルの流れ

先ずは手作業で異物の除去を行います。

ペットボトルリサイクルの流れ

そのあと、粉砕をしてフレーク状にした後に風力選別機でさらにラベルを取り除きます。

ペットボトルリサイクルの流れ

粉砕をされた後のフレーク状のペットボトルを特殊配合した水を用いて比重分離します。

ペットボトルリサイクルの流れ

ペットボトルのみになった状態で、洗浄をして綺麗なペットボトルフレークを作ります。

ペットボトルリサイクルの流れ
ペットボトルリサイクルの流れ

栄工場長より

栄工場長より

栄工場はペットボトルリサイクルの専門施設として、今までに多くのリサイクル資源を生み出してきました。県内屈指の規模を持つからこそのスピード、品質、価格を実現し、国内のリサイクルに貢献しています。
これからも、地球の資源を守るため、安全・丁寧に作業を続けていきたいと思っています。



栄工場長 木村 武史

わたしたちの業務について
エコ・ファクトリー神々廻りの森
ペットボトルリサイクル
採用情報
お問合せはこちらTEL:0120-538-051

 許可情報 

一般廃棄物収集運搬業許可
千葉市 第42号、鎌ケ谷市 第1-8号、野田市 第18号、八千代市 第7号、白井市 第4号、印西市 第23、習志野市 第01-020号、柏市 第20号、袖ヶ浦市 第19号-2、東金市 第34号、大網白里町 第8号、九十九里町 第14号、成東町 第16号、本埜村 第13-2号、浦安市 第21号、山武市 第16号、我孫子市 第15号、流山市 第19号、市川市 第63号、松戸市 第63号、栄町 指令第9号

産業廃棄物中間処理許可
千葉県 第01220008101号

産業廃棄物収集運搬業許可
千葉県 第01200008101号、東京都 第13-00-008101号、埼玉県 第01107008101号、茨城県 第00801008101号、横浜市 第05600008101号

特別管理産業廃棄物収集運搬業許可一覧
千葉県 第01200008101号、東京都 第13-00-008101号、茨城県 第00801008101号