営業マンブログ

3Dプリンター

2021年7月23日 業務部 道林  

こんにちは!
七夕もあっという間に過ぎ、
まだまだ先だと思っていた東京オリンピックが
開幕しましたね!

コロナ禍でのオリンピックは未知ですが、
人生で初めての東京オリンピック!パラリンピック!
おうちで応援したいと思います!

さて、最近時間を忘れてついつい見てしまうのが
オリエンタルラジオ中田敦彦のYouTube大学です。
色んな本の内容を面白く、わかりやすく解説していて
昔のテレビ番組にあった
「へぇ〜」のボタンを連打したくなります。
へぇ〜だけではなく、ほぉ〜!!となったり
えー??となったり。
人を惹きつける話し方もすごいなぁ。。。と
思いながら感情忙しく見ております。

その動画の中で、2030年世界の大変化の一つとして
3Dプリンターの話がありました。
物を作るにあたり、
作成する物の素材とデータさえあれば作れてしまう。
素材の廃棄が一切出ないと。
無駄がなく、ゴミも出ない。
コストも削減でき、環境にも優しい。
とても素晴らしいですよね!!

中国では3Dプリンターで家を丸ごと造ろうと
しているそうです。
建築廃材も出ない未来が来るのでしょうか。

また、ナノ技術も合わさり分子・原子レベルでの
物作りができる未来がくるかもしれないという(°_°)⁇
例としてスパナの素材を使ってスパナをプリンターで作ったあと
スパナをまた素材に戻し、その素材で今度は
ネジが作れたりするそうです!

ゴミも減らせて、物を分解して別のものに
簡単に作り替えることができる未来が来るのであれば
素敵ですね!

色々なものが便利になって、
AIやロボットばかりの世の中になっても
人間の心にはさすがに勝てないと思うので!
変わらず暖かくあってほしいと思いました!!

コロナ禍でイライラしてる人が多いと
メディアで聞いたりしますが、
普段の生活を送っている中では
優しく思いやりをもっているかたのほうが
多く感じるので問題なさそうですかね^^!

Superflyの愛と感謝という曲があるのですが
イライラの気持ちを抑えて
そうだそうだ感謝の気持ちを思い出さないと!
とさせてくれるのでぜひ、疲れた時に
聞いてみてください!

それでは!お読み頂きありがとうございました!!



※写真はベランダ菜園を始めようと野菜の苗を買ってみました!


昆虫食・ライトバージョン

2021年7月19日 営業部 松村 和樹  


こんにちは!

営業部の松村です。

皆様は夏が本格化してきて、ビールが美味しい時期になってきましたね!


最近、ビールのお供に何かないかなと考えて買い物をしていると…

なんと、未来コオロギスナックなるものが!


最近、上長の影響で昆虫食に興味が出てきた

が、あれだけ、昆虫らしい物は勇気が出ませんでした…


しかし、これならばと思い、いざ、購入!


食べてみると、意外と美味い。


塩気が少し足りないけど、味的には甲殻類の味がして美味しい。


あっという間に食べてしまいました!


ちなみに、この商品は弊社も回収させて頂いてるスーパー様に普通に置いてありました!


SDGsの2番目には「2030年までに飢餓をゼロにする」という目標が掲げてありますが、

現在のペースでは約6億6,000万人の人が取り残されてしまうという試算も出ているようです。

昆虫食はこういった状況を打破する一つの方法なのかもしれませんね。

私も食わず嫌いせずにチャレンジしていこうと思います。

また、弊社では食品のリサイクルにも力を入れております。現在、

可燃ゴミで出されている食品の残渣物等も弊社のルートを使えばリサイクルの

ご提案が出来るかもしれませんのでよろしくお願い致します。

また、面白い商品があればご紹介させて頂きます。

お読み頂きありがとうございました!





プラスチック・スマート

2021年7月13日 営業部 阿部 新之助  


こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ梅雨も明けて、夏が本格始動ですね。
海だー!!(笑)

皆さま、プラスチック・スマートという言葉を聞いた事ありますか。
プラスチックごみが環境へ負荷を掛けており、問題となっているのはご存じだと思います。
プラスチック・スマートとは環境省が音頭を取ってプラスチックと賢く付き合っていこうという取り組みです。

気になった方は一度、プラスチック・スマートと検索頂きHPをチェックしてみて下さい。
法人や個人の方問わず、様々な取り組みを行っており、
プラスマアクションとして、リサイクルや二酸化炭素軽減といった取り組みを紹介しております

こんな取り組みしているんだ!これなら自分でも真似できるな。といった発見があります。
一人一人がサスティナブルな社会を目指して、未来に繋げていく流れを更に加速していけたら良いなと
強く思っております。

弊社では絶賛二酸化炭素削減に繋がるRPF製造に更に注力しております。
廃プラスチック類や木くず等原料になる廃棄物を集めております。
工場などで大量に排出しているよという方、是非弊社に処理ご用命ください。

綺麗な海を無くさない様、出来る事から一緒に取り組んでいきましょう。



電子マニフェスト

2021年7月4日 営業部 長谷川 浩司  


こんにちは!
営業部の長谷川です。
オリンピック開催がもう少しですね!不安な面と楽しみな面がありますよね。
私は、あの感動を日本で体験出来るのが嬉しくてワクワクしてます!

話は変わりますが、昨今カーボンニュートラルが話題になっております。
ガソリン車や製品の素材など、炭素の排出を抑制した行動や目標が目立って
きましたよね。
私達も廃棄物事業になりますので、脱炭素を考えた処理や処分、
また工場の設備、事務所の修繕など行動と計画を行なっております。

処分につきましては、当工場はRPF製造により、
依頼頂きました廃棄物は排出ガス抑制に繋がっております。
是非!ご検討を!

また、廃棄物の排出する時に必要となります、
マニフェストですが、過去より紙のマニフェストが支流となってます。
廃棄物を扱う当社としては、紙の削減を考えており、皆様には是非!
電子マニフェストの運用を考え頂きたく、お願いになります。
当社は電子マニフェストを運用して行くために、
必要な情報を、伝えられるプロが居ますのでなんなりと、ご相談ください!
あまり、マニフェストを使わない!っていったお客様でも、僅かなコスト
しかかからない方法もあり、これによって、管理費や保管場所、報告書
作成などのコスト削減に繋がります。

これからは、少しの無駄を無し、地球環境に配慮
した、運用をご検討をお願い致します。

電子マニフェストに興味あるお客様は、是非、ご連絡よろしくお願い致します。



昆虫食第2弾笑

2021年6月25日 経営統括本部 渡邉 俊介  


こんにちは!経営統括本部の渡邉です。


お待たせ致しました。
お待たせしすぎたのかもしれません。

今回はまさかのご好評を頂いたため、昆虫食「第2弾」を
お届けいたします!

今回は、私が行ったわけではないのですが、とても行きたいお店のひとつ、
「ANTCICADA(アントシカダ)」さんに知人が行ってきたようなので
その知人のレポをこちらで!
(わざわざ「行ってきました!」と報告をしてくれました笑)

ANTCICADA(アントシカダ)さんは馬喰町にある、昆虫食メイン(昆虫食のみ?)
のレストランです。

平日は、地球を味わうコースと題し、昆虫食だらけのコース。
さらにドリンクペアリングもあり、(もちろん「コオロギビール」や「タガメジン」
など、こちらも昆虫エキス満点)
まさに本格的に昆虫を味わうことが出来ます。

で、今回知人がチャレンジしてきたのは、
日曜日限定の「コオロギラーメン」です。
(ちなみにその知人は、昆虫食の話を初めてしたとき、「ヴェー・・」という
謎の音を出していました笑)


もう色々すっ飛ばして、送られてきた感想は・・

知人:写真(最後に載せます)

知人:「コオロギラーメン、バリバリ美味いです、、、」

私:「おー!ついに!出汁が凄くきいていそうです!」

知人:「そこらのラーメン屋よりも全然美味いですね」

知人:「塩ラーメンの進化系みたいな感じです!」

知人:「美味すぎてびっくりしました!」

私の心の声:「返信する間もなく、めちゃくちゃラッシュしてくるやん・・」
      「あんなに気持ち悪がっていたのに、めちゃめちゃ興奮しとるやん」
      「塩ラーメンの進化系ってなんやねん・・笑」
興奮を抑えきれない知人の感想を聞いて、なぜか似非関西弁になってしまいました笑


てな感じで、知人からレポがきましたので
私も更に行きたい欲が強くなってしまいました・・。

そして、これ系のネタの時、出オチ感が強すぎて、オチが弱くうまくまとめられないのが
最近の悩みです。笑


でもでも、
昨今更に脱炭素化の流れが加速してきましたよね。
カーボンプライシングなるもの(炭素税。簡単にいうとCO2排出しているところは、
●●●●円/t取りますよって意味)(10,000円/tともいわれてます)も話題になってきており、
この昆虫食も近い将来地球を救う存在になるかもしれませんね!

もしかすると、カーボンプライシングが家庭にまで影響を及ぼしてきて
家畜系の食品は値上がりをし、虫は非課税で安い!みたいなの
あり得そうですよね。

ですので、皆さん是非チャレンジしてみてください!


では、お待ちかねの「コオロギラーメン」の写真です!
上にも、ちょこんとコオロギさんが乗っていますね。


「ここ1年での変化」

2021年6月18日 経営統括本部 米井 清忠  


こんにちは、経営統括本部の米井です。

はっきりしない梅雨?がやっと梅雨入りしたようです。
最近は地球温暖化で日本の四季が曖昧になってきましたが、
私は日本の自然と気候が好きなので、皆様があまり好きではない、
梅雨の時期も楽しみです。(ブラックバスもたくさん釣れますし)
雨や曇りの多い時期ですが、元気に行きたいと思います。

さて、緊急事態宣言も解除されそうですが、宣言解除となると我が家は生活がガラッと変わってきます。
我が家の大黒柱の妻は、観光関係の仕事に従事しております、
もうすでに宣言の出ていない県からの発着の旅行には勤務しておりますが、
宣言解除後には、もうすでにかなりの旅行の予約が入っているようです。
そうなると、子供の送り迎え、家事などは私と分担になります。
昨年の5月以降、妻は観光関係ではなく、会社からの派遣先などに勤務しており私はあまり家事などをしていませんでした。
(食器洗いと洗濯はもともと僕の仕事です)
よくよく考えたら昨年5月以降は、私はかなり楽をさせて頂いていたようです。
改めて妻に感謝しかありません。
高校卒業した息子が、運転免許を6月中に取得できそうなので、
送り迎えなどは軽減されますが、忙しない日常が戻ってきそうです。

そんな生活でも、仕事に行った妻より、全国各地の奇麗な景色や食事の映像を肴に家でお酒を飲む生活も寂しいような、楽しみなような・・・

いつの日か妻の案内で全国をゆっくりと旅をしたいものです。
先ずは1年前の生活に戻る努力をします。

最後に、我が家に20年ぶりにヒマワリを植えました。
僕の一番好きな花です。
理由は必ず太陽の方向に向くからです、
こんな世の中ですが、ヒマワリのように一つの方向(目標)に向いていきたいです。





「温水センター!!」

2021年6月11日 経営統括本部 佐藤 潤一  


こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

なんだか梅雨らしくなく、毎日晴れ間が出てきていて、もうすでに
北海道でも30度以上の気温の日があり、
夏の気候に様変わりしてきているものだと錯覚してしまいますね。

さて、そんな中、子供を連れて、ご近所でもある「印西温水センター」
へ行きました。

ここ二年くらいプールに通わせていたのですが、なかなか私は
見に行く機会がなく、どのくらい泳げるようになっているのか、
知りたいと思い+私に日ごろの運動不足の解消も含めて、行ってきました。

さすがに二年も通わせていれば、そこそこ泳げるようにはなっていた
のですが、水に顔もつけられないような、ヘタレの時と比べると
成長した姿を見れたのが、とても嬉しかったです!!

そんなプライベート話はさておき、ここ「印西温水センター」
は印西クリーンセンターのゴミ焼却余熱を利用して運営されている
のですが、全国各地を見ても、同様の施設はたくさんありますよね。

各市町村のごみ焼却場は、区分でいう一般廃棄物(簡単に言えば
通常の家庭ごみのようなもの)を処理する施設なのですが、
そもそも全国にどのくらいの施設数があるのでしょうか。

今現在では、全国に1700ほどの自治体があり、焼却処理施設数は
1000を少し超える程の数があります。
(数が合わないのは、印西市もそうですが、近隣市町村を組合団体として、
一か所で運用している地域もあるため)

世界的に見てみますと、これほど多くの施設を持っている国はありません。
あっても数百程度となります。

ゴミ処理施設は必要悪であり、自分の住んでいる地域に建築予定に
なると大反対の声が多数上がりますよね。
それでも自分が出すごみはどこかで処理をしなければならないとなると、
なくてはならないものであります。
必要なことに目を背ける時代も終わりで、SDGsやESG投資、
サーキュラーエコノミーをいう言葉が飛び交っている以上、
一人一人が環境を意識した行動が、必要な世の中に変化してきています。

ゴミの処理量は全国的に減っています。それにつれて焼却場も減っています。
燃やせば燃やすだけ、CO2の排出もあり、エネルギーも多く使います。

改めて、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を意識していくこと、
それが将来の環境負荷低減につながるのではないかと信じています



「蛍鑑賞」

2021年6月4日  業務部業務管理課 山本  


こんにちは!業務部山本です。

暦の上では立春から135日目の6月11日か12日を「入梅」というそうです。
関東もそろそろじめじめした季節になりますが、気持ちだけはカラッと
したいですね。

さて、梅雨時期5月下旬~7月頃(初夏)の夜にみられる幻想的な光景、
ホタルを見に行きませんか?
ひっそりと光るホタルの美しさにきっと日頃の疲れも癒されると思います。

私は毎年、関東のホタル名所や鑑賞スポットを探して「蛍鑑賞」へ
出かけております。
改めて鑑賞の前に知っておきたいマナーなどを調べてみました。

○ホタルが多く飛ぶ気象条件は→生暖かく感じ(20度以上)、曇っていて
風のない夜に多く飛びます。(月あかりがない・雨上がりの湿度が高い)

○鑑賞に適した時間は→19時半位から徐々に飛び始め、20時台がピークと
なり21時を過ぎると数が減少してきます。

○ホタルが生息するのに適した環境→きれいで流れがゆるやかな水場で、
水温が15~20度程度。エサになるカワニナが住んでいて、
アルカリ性・有害毒物が少ない水であることが重要な条件です。
田んぼの水面付近・用水路)

○光は厳禁、スマホ・カメラなど音の出るものを使用しない。
電子蚊取線香や香りの強いものを持ち込まない。
生息エリアを汚さない。
触らない、捕まえない(基本です!!)

○ホタルはなぜ光るのか→プロポーズの合図と言われてます。
オスは光を発して飛びながら相手を探し、メスは弱い光を発して草や木の上で
オスを待ちます。
互いを見つけた時に強い光を発して合図を送り合い、オスがメスのもとに飛んで
いくそうです。

○ホタルの一生→6月頃産卵、7月頃ふ化、約10か月間水中で成長、
4~5月頃幼虫が上陸、5~6月サナギに変化、6月頃成虫が誕生、
羽化後約2週間で死んでしまいます。(約1年の命)


★実際に行ってみた、お勧め鑑賞スポット(千葉県)★
 「源氏ほたるの里」 千葉県いすみ市山田四・五区地先
 (自然発生したホタルが飛び交います)


今ではとても貴重な存在のホタル。
地域住民の方や、ホタルを守る会といったメンバーの方々が一体となって
河川敷の清掃や水路などの保全活動を持続していらっしゃるからのこと。

6月5日は「環境の日」です。
改めて自然の恵みに感謝し、もっと環境保全ついての理解と感心を深め、
日常生活の中で意識し続けなければいけないと感じました。

我が家で咲きましたクレマチスの花言葉「旅人の喜び」


千葉おもてなし宣言!

2021年6月1日  経営統括本部 渡邉俊介 

こんにちは!

今日から6月ですね!
今年は梅雨入りが早いと言われておりましたが、関東は例年通りになりそうですね。

個人的に梅雨はあまり好きではありませんが、今年は梅雨が少しでも好きになれるように
ポジティブに過ごしていきたいと思います!笑
(雨が降ってきたらやったーーと叫んでみます!)

さてさて、今回は私ブログ当番ではありませんが、
報告したいことがありましたので、投稿します!


千葉県が”おもてなし力”向上を図るために取り組んでいる、「オール千葉おもてなし隊」というものがあるのですが、当社も「千葉おもてなし宣言事業者」に認定されました!

これは、千葉県と各事業者が連携・協働し、千葉県ならではのおもてなし
「思いやり」「スマイル」「クリーン」の機運を高め、それをその後の「レガシー」と
していくため、「オール千葉」でおもてなし力の向上を図るための取組です。

当社もこれに参画し、廃棄物処理業の立場から、おもてなし力を
高めていけるように日々取り組んで参りたいと思っております。

このような取り組みがあると、我々の業界はあまり協力できないなーと
思いがちでしたが、何をするにも残念ながら「廃棄物」は出てしまいます。
ただその「廃棄物」をどうするのか?はそれぞれ違います。

当社は日頃からではありますが、
各事業者様の活動を陰から支えていけるよう、
今後更に「思いやり」「スマイル」そして「クリーン」を
徹底して参ります!



県外からいらっしゃるお客様へは特に、

また千葉県にきたいと思って頂ける「お・も・て・な・し」をしますので

遠方からでもどしどしお問合せ下さいませ!



2021年5月28日  業務部業務管理課 道林 

こんにちは!

今日は私の苦手なものでもある「豆」のお話をしようと思います。


納豆、枝豆は大好きですが、

そら豆、ずんだのお餅は苦手だったり。

自分でも理解できない嗜好を持っています。


しかし、最近ひょんなことから知り、聞いて、調べたことにより、この豆たちが環境を助けてくれる今までもこれからも有能な食べ物と再認識いたしましたので、今回のブログのお題にさせていただきました!


豆の魅力に気付いたきっかけが

2つありまして


1つ目は

身近な人から養鶏場の話を聞き、工業型畜産について考えさせられたこと。

2つ目は

ヴィーガンについて詳しい友人と話す機会があったこと。


でした。

ヴィーガンという言葉を聞いて様々な意見があるかと思います。。


ヴィーガンはお肉や魚以外にも、乳製品や卵、はちみつなどの動物性食品を一切口にしない人のことをいうのですが、、、

今の自分の食生活を見返してみたときに

不可能に近いなと思いました。。。(°_°

しかし、ヴィーガンになる理由の中に動物の命を大切にすることや環境を大事にする意味もあることを知り、共感した部分もありました。


工業型畜産は効率性を重視しており、生産性を上げるために家畜が大量飼育されることです。

向きを変えることすらできない狭いスペースで一生を終える鶏、豚、牛がいること。(スタンガンや蹴ることで移動させている動画もありました)

過密な状況下で病気にならないよう抗生物質を投与されている現状があります。


うーーーん

なんとも言えない気持ちになりました。。。


また、工業型畜産をする場所や餌となる穀物の畑を作るために森林伐採が進んでいて、ただでさえ家畜は二酸化炭素やメタンガスなどの温室効果ガスを排出することになるのに、森林も無くなってしまうとは。。。


ここに食品ロスのことを加えて考えますと

一体人間は何がしたいんだろう?と

思ってしまいますよね、、、(..)


そんなこと考えてたら、何も食べれなくなるよ!という声が聞こえてくる気がしますが、

本当にその通りです。


そこでやっとでてきましたが

たどり着いたのが「豆」なのです!!


ゆるく脱お肉ということをやってみようと思いまして、大豆ミートというまるでひき肉のようなものと、大豆のお肉というフィレタイプのものを購入し、食べてみました!


感想は、、、

全然いけちゃう味でした!笑


大豆ミートは結構濃いめの味付けをしたつもりだったのですが食感も含め物足りない感がありました。

しかし、大豆のお肉は酢豚に見立てて作ったのですが、酢豚でした!!!(°_°)美味しかったです。


他の感想は胃もたれがないのと、賞味期限がナマモノじゃないので管理が楽。価格もお肉とそんなに大差なく。

全然いけちゃうことがわかりました。


さらにこの機会に牛乳ではなく豆乳に変えて生活してみたのですが、豆乳ってこんなに美味しいんですね!!!コーヒーとの相性もバッチリで感動しました。


さらにさらに今まで買ったことなかったのですが、卵を平飼い卵にしてみました!

ちゃんとスーパーにもストレス無く育った平飼い卵と見えにくいところに説明が貼ってありました。(もっと全面に説明を貼ってほしいなと思いっちゃいました)価格は高めですが、消費を少し抑えればいける!と思いました。


地球、人類にとって難しい問題がたくさんありますが、せめて劣悪な環境ではないところで育ってほしいと願います。また、動物や環境を大事にすることは大切だけれども、自分自身を大事にすることを忘れないように。という意見を模索する中見つけました。


食べたいものを食べる!!!

感謝を忘れずに!これに尽きますね!


ちょっとまだ昆虫食には手を出せないので、苦手なそら豆とずんだ餅。

挑戦していこうと思います!






アーモンド効果はカフェオレに合いませんでした・・

カビ―とDJチャスさんご来社!

2021年5月26日  経営統括本部 佐藤 潤一 

んにちは!!経営統括本部の佐藤です。

すっかり春らしい天気から一転、梅雨空の季節に入りました。
それでも、晴れ間が垣間見える時もあり、なんだか気持ちも晴れてきますね!!

さて、今回はなんと!!!!!!

カビ―とDJチャスさんがお越しになりました!!
誰かなんて皆さん分かりますよね!!

そう!!日本ハムファイターズのマスコットキャラクターのカビーと
生身のゆるキャラことDJチャスさんでございます!!

エコファクトリー神々廻の森にお越しいただき、廃棄物がどのように
リサイクルされているのかを知ってもらい、皆さんにそれを広めてもらうため、
お越しいただきました!!

カビーは、たくさん廃棄されるゴミがこのようにリサイクルされるなんてと、
とてもびっくりしていました!!

DJチャスさんは前のめりになりながら、興味津々に廃棄物がどのように
リサイクルされているのか、じーっくりと見ていました!!

我が本社鎌ケ谷に2軍戦士が在する日本ハムファイターズですが、地元企業の取り組みを、
多くの市民の方々に知ってもらうために、カビーとDJチャスさんには
大いに頑張っていただければと思います!!








初めまして!

2021年5月21日  営業部 松村 和樹 

初めまして!
新しくブログメンバーとなりました営業部の松村です。

まだ、この業界に入って日が浅いですが、出来る限り情報発信していければと思います。
よろしくお願いします。

突然ですが、私は大学(もう、10年以上前ですが…)できのこを研究していました。
研究材料としてきのこを育てていたのですが、皆様はきのこを育てた事はありますか?
きのこを育てるには、まず、種菌を液体培地で育てて、ある程度育つとおがくずや米ぬかを混ぜて作った培地に入れ替えます。
これを湿度が高く、日光に当たらない、気温差が大きい場所(ここが重要です。)に置いておけば育つのですが、このおがくずと米ぬかで作った培地はきのこを収穫すると、捨ててしまっていました。

大学時代には気にも留めなかったのですが、これは廃棄物として処理されていたようです。
今思うと、環境に良くない事をしていたなと思うのですが…
最近、廃棄物の勉強をしていく事でこのような記事を見つけました。
「廃菌床からブドウ糖を生成する事が出来る。」
https://www.hro.or.jp/list/forest/research/fpri/dayori/1112/1112-3.pdf
この、ブドウ糖は人の大切な栄養源でもあるのですが、バイオエタノールや化学製品の原料となります。このように研究が進み、循環型社会が確立されれば、私たちの子供や孫のだいまで今よりも優れた地球環境を残す事が出来ると思います。
私も丸幸の一員として、微力ながらお客様のお困りごとや環境を考えたご提案を出来るように頑張って参ります。
ちなみに私が大学時代に育てていたきのこはシイタケです!



半永久的に再利用可能なリサイクル方法

2021年5月14日  営業部 阿部 新之助 

こんにちは
いかがお過ごしでしょうか。
先月、ペットボトルをアルミ缶に変えて販売していく脱プラの取り組みを
開始した小売店がございましたので、飲料容器の水平リサイクルについて、
ご紹介させて頂きます。
水平リサイクルとは、同じ用途で何度も作り変える事で、
今回の内容ではペットボトルからペットボトル、缶から缶へリサイクルする事を指します。
これにより、新たな資源消費を抑える事が可能となります。
現在、ペットボトルの水平リサイクル率は26%程度で、
今後2022年には50%以上の目標を達成する見込みとの事。
そして、アルミ缶は水平リサイクル率77%程度でペットボトルと
比較すると高い水準でリサイクル出来ております。
今回、ペットボトルと比較してアルミ缶は水平リサイクル率の高さと透過
抑えられるため賞味期間も長くなるメリットもあり、切り替えに至った様です。

ペットボトルが悪ではございませんが、各企業それぞれ、環境の事を考え、
取り組みをしていく事は良い流れで、今後、新たな環境に配慮した動きも出てくると
簡単に予想出来ますので、楽しみで仕方ありません。

弊社も、各企業様の取り組みに沿った柔軟なサービスを適宜提供できる様、
体制を整えて参ります。何なりとご用命ください。

一緒に持続可能な社会の実現に向け、歩んでいけたらと存じます。

因みに水平リサイクルが出来なくなるので、ペットボトルを捨てる時に
ペットボトルの中にごみ等入れて捨てるのはNGですよ。


ゴールデンウイークの日々 大掃除

2021年5月5日  営業部 長谷川 浩司 

こんにちは!
皆さまはゴールデンウイークをいかがお過ごしでしたか?
私は、自粛で家にこもっておりました。
普段できない大掃除や庭掃除、ダンシャリを行っておりましたよ。
コロナ状況も日々変化しておりますので、皆様も気を付けてください。

さて、家の大掃除をしているときに感じたのですが不要な物が多い!!
以前は必要ないものを、いつかは必要、使うだろうと
買っていたのですが、今回捨てる物が多かったです。
もったいない・・
これからは必要な物だけ買うように心がけました・・涙
また、捨てるだけでは良くないと感じ、再利用を
考えたリサイクルを念頭に分別してました!

今回、家の中を見てましたら不要な物がどれだけ
環境に影響をしているか、じっくり考える事が出来ました。
先月に菅総理が
 2030年の温室効果ガス目標 2013年度比46%削減を表明
いたしました。2050年カーボンニュートラルの宣言により
、国民全員が目標に向け行動し達成させることが大切だと思います。
再生可能なエネルギー・代替素材化や水素・アンモニア・等が
細かく示されてました。

https://www.env.go.jp/earth/2050carbon_neutral.html

当社も廃棄物を扱ってまうので
環境の変化・社会の変化に合った、処理を考えております。

皆さまも、自粛で大変な時期ですが、環境に目を向けた事など
取り組んでみてはいかがでしょうか。

休み明けからも頑張りましょう!



サーキュラーエコノミー※グロ注意・・。

2021年4月30日 経営統括本部 渡邉 俊介 

はじめに言っておきます。
※グロ注意と長文注意!

こんにちは!

段々暖かくなってきましたね!!

相も変わらず、新型コロナウイルスは終息の気配を見せないままですが、
負けないよう体力付けて参りましょう!!

では、本題ですが。
皆さま、サーキュラーエコノミーという言葉を知っておりますでしょうか?

簡単に説明すると、
「資源の使用と廃棄物の発生が最小限に抑えられる経済システムを創る」ということです。
要は、再生可能エネルギーにシフトし、ごみを減らし、継続的に環境にやさしい経済システムを構築するということです。

廃棄物の仕事ももちろん、貢献していかなければいけないのですが、
今日は個人的に!
1日本国民として!
できることを!
考えてみました!
体験してみました!

その結果、グロい記事になってしまいましたので、
グロ系(特に虫とか)が苦手な方はここでストップ!!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とある日。

私はCO2削減するために何をしたら良いか考えた。

そこでまず、webで調べることから始めてみた
(何が原因でCO2が排出されるのか)

そして、
①まずすぐできること
②面白そうなこと
③今後仕事に活かせそうなこと

を軸に、やることを決定!




それが、



「昆虫食」・・。


昆虫食とは、その名の通り、昆虫を食すということ。
何とも考えただけでグロい・・・。

調べていくと、

「昆虫を食すということは、決して新しい試みではなく、古来より人類の食料として親しまれてきたものであります。日本でも馴染みのある種でいうと「イナゴの佃煮」があります。

現在でも、世界中で少なくとも20億人(全人口の27%)が昆虫を食す伝統文化があり、2000種以上の昆虫が食料として利用されているようです。

様々な文献でも、昆虫食について触れられており、例えば聖書にはバッタを食べることに関する記述がみられる」

とも書いてある。


でも現代では馴染みがない。


更に、

世界で最もpopularな種は、甲虫類(カブトムシの仲間)で全体の31%を占めています。次いで蝶や蛾、またバッタやコオロギ・・・」とも書いてある。


popularって・・。そんな普通に言われても・・。

全然popularじゃない・・。



でも昆虫食って何が、環境に良いの?ということで
それを調べた結果、
①食糧危機への救世主(確かに。このままいくと食糧が足りなくなると言われている)
②栄養価が高い(ふーん。)
③CO2排出量削減(これだ!!!)
→家畜を育てるよりも、昆虫を育てる方がはるかにCO2の排出は少なくて済む。
→牛のゲップにはメタンガスが含まれており、それは地球温暖化の原因の15%程を占めている。
(牛のゲップってそんなにメタンガスが含まれているんだ)


廃棄物処理をしており、地球環境を良くしていく立場にある私からしてみれば
これは昆虫食を推していくしかない!!!

ということで、実際に食レポ。


東京都台東区に実店舗がある、
「TAKEO」さんに行ってきました!

お店を探していると、



怪しい看板はっけーん!(失礼です・・。でも本当にそう思ってしまいました。ごめんなさい)

恐る恐る中を伺ってみると、

3歳くらいの女の子がおかあさんとわくわくしながらショッピングしている( ゚Д゚)
(ここにも衝撃)
女の子「ママ―。このコオロギさん美味しそー!」
お母さん「こっちのタガメさんもとてもジューシーで美味しそうね!
今日の晩御飯はタガメにしようかしら。」
なんて会話をしていそうだ笑


コロナ対策のため、お店には1グループしか入れない為、待っていると。


( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
入口にこんな模型が・・。

全然そそられない。
タガメが水分補給している姿にしか見えない。
普通のお店でこれ出てきたら、「髪の毛入ってる」とか「虫入ってる」とかの
クレーム通り越して、何も言わず店を出るレベル。

でも、ここは昆虫食。
これが当たり前だと自分に言い聞かせながら、順番を待つ。

15分くらいたって、先客が出た。

「やっと入れる」
「ついに順番がきてしまった・・」
という感情が交錯しながら入店。

お店の中はとてもおしゃれで、ニコニコしたお姉さん。
一瞬普通のおしゃれなCaféに来た気分に♬

でもレジ前にもこいつが



( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
( ゚Д゚)

更に


( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
( ゚Д゚)

おしゃれにパッケージされているコオロギさんまで。


これはもう逃げられないと観念し、

タガメサイダーと、コオロギアイスもなか(しょうゆ味)を注文。


実食。
う、うまい。

これはイケる!!!

ということで、とても長くなってしまうので、今日はこの辺でやめときます(深謝)
この続きが見たい方は、是非ご連絡下さい!笑



ただ真面目に、昆虫食はの日本が目指す2050年までにCO2排出実質0にする為の
救世主であり、今後更に注目を浴びるコンテンツであると思っています。
(今TVでも特集が組まれていたり、コオロギラーメンなるものも!)


栄養価も高く、生産も短期間な為、災害時の非常食等にも活用できるはずですので
当社としても何かしらの形で取り組んでいきたいと思います!


今回のブログは、自分が地球の為に何かできることはないか?ということで
行った体験レポを記事にしました!
是非皆さんも、身近なことで地球のためにできることを一緒に始めてみませんか?
CO2を無くし、地球温暖化を防ぐことができるのは、
政治家でもなく、
大企業でもなく、
私たち1人1人の意識と行動でしかないと思います!
一緒に地球にやさしい取り組みをしてみませんか?

※虫を食べたい方はご一報を!笑




プロ野球

2021年4月23日 経営統括本部 米井 清忠 

こんにちは。丸幸 米井です。
すっかり暖かくなり春めいた陽気の日が続き、何を取り組むにも
絶好の季節になりました。

私は相変わらずブラックバス釣りを楽しんでおりますが、
私の趣味はもう一つあります。
それはスポーツ観戦!
特にプロ野球観戦が大好きです。

幼少期に野球をやっていたころから、根っからの阪神ファンです。
最近非常に調子のよい戦績ですが、長年の阪神ファンは手放しでは
喜べないのは、ゴールデンウイーク辺りから夏の甲子園の時期の
死のロードへの成績下降!
しかし、今年はドラフト一位の佐藤輝明選手の入団によるチーム内競争に
よるチーム総合力の向上・藤波投手の復調による投手陣の安定化が見込め
例年の不安は杞憂に終わる可能性が高く、今年は9月まで楽しめそうです。
2005年以来のセリーグ優勝を願っております。

パリーグといえば
当社も応援させて頂いている、千葉ロッテマリーンズの応援をしております!
近年は、佐々木朗希投手・藤原恭大選手・安田尚憲選手などの有力若手の成長が非常に
楽しみです。
昨年、サントリーマスターズドリームシートでの観戦が最高♪だったので、
今年も非常に楽しみにしていましたが、また新型コロナが感染拡大、
プロ野球などイベント等の入場制限や無観客試合が決定されてしまいました

観戦出来ないならテレビで観戦したいのですが、最近のプロ野球は地上波での
放映は無い為、非常に残念です。

プレーをしている選手たちも応援というパワーがなく、
がっかりでしょうがシーズン終了まで無事にプレーを続けてほしい
と思います。

スポーツを通して元気をもらえる事は多々あります、
今の厳しい世界情勢に、勇気と元気を送り続けてほしいものです。

頑張れ!
千葉ロッテマリーンズ!
阪神タイガース!





SDGs

2021年4月13日  営業部 阿部 新之助

こんにちは。日中は暖かい日が多くなりましたね。
朝晩は少し肌寒い日が続きますが、
皆さまもどうか暖かくしてご自愛ください。

早速ですが、先日、イケアに買い物に行きましたが、本当に身近になりましたね。
そう「SDGs」です。持続可能な開発目標ですね。
店内のPOPにサスティナブルという標記があり、環境に配慮した商品だとPRしてました。
全体の何割が目にとめ、気にかけているのか気になる所ですが、
これからももっと企業側も消費者側も会社も個人も今を生きる全ての人が
持続的に平和に豊かに生活し続けられる社会を目指し、
サスティナブルな社会が今よりもっと当たり前な社会になる様、
皆で協力していけたらと思います。

そして、子供達の未来を守っていけたらと強く思う日々でございます。
因みに丸幸でもSDGsに勿論取り組んでおります。
どんな取り組みをしているの?詳しくはHP内のSDGs欄を要チェック!!


「祝 ローヴァーズ印旛 竣工式!!

2021年4月13日  経営統括本部 佐藤 潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

新しい季節の初めに  
新しい人が集いて.....

選抜高校野球の大会歌「今ありて」を聞くと、春の訪れを感じるものです。
さて、人間も虫たちも冬の季節から解き放たれて、春を迎えました。

皆々が活発に動き始めた今日この頃。
4月11日(日)にカレンロバートさんが代表を務めるローヴァーズスポーツパーク印旛が新設されました。

その竣工式に参加させていただいたのですが、まあ綺麗綺麗!!
(我々の時代にこんなきれいな施設でスポーツができるなんて、なかったなー)

カレンさんがオランダリーグで活躍をされていたころ、幅広い世代が整った施設で、
サッカーをされていた風景を見て、日本はスポーツ後進国だなと感じ、千葉から世界に羽ばたけるプロプレーヤーを輩出したい想いで、当クラブ設立したとのことでした。

そして、我が「丸幸」はジュニアチームのユニフォームパートナーとして、
一員にさせていただきました!!
我々の名もローヴァーズと共に羽ばたけるようになれば良いなぁと思います!!

弊社の名前を見たら、「あっ、丸幸!」と叫んでみてください!!


ローヴァーズから世界へ活躍する人材が出ていくこと、
丸幸がより一層親しまれる会社へ遂げること、
色々な想いが詰まったものが形になれば幸いです!!







身近な気になる事

2021年4月2日  業務部業務管理課  山本


こんにちは。
すっかり春めいた陽気となり、草花もどんどん開花しておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

新しくブログメンバーとなりました
業務部業務管理課の山本です。

SDGsへの取り組みは初心者ですが、世の中から取り残されないよう
今自分の出来る事、身近な方への発信、しっかりと向かい合って
いこうと思います。
気になった事や、すぐに実践出来る事からブログで紹介していきます。

「以前から気になっていた事」

シャンプーやコンディショナーはボトルに入った液体のものと、
当たり前のように信じていました。

しかし、数年前からは固形の石鹸のようなシャンプーや
コンディショナーが注目されているようです。

女性誌などでも取り上げられ、脱プラなど環境への配慮も
考えられております。
口コミでもじわじわと愛用者も増えているエティーク
(ethique)のシャンプーとコンディショナーバー。

どんなものかというと

・液体製品に必要とされていたプラスチックボトルを排除
 →世界中で使い捨てされるプラスチックのシャンプー・
  コンディショナーのボトル。
  その数なんと毎年約800億個にもなるそうです。

・成分のほとんどが自然由来
 →動物性原料・動物実験ゼロ(動物によってテストされた原料は
  未使用)
 
・保管容器もプラスチックフリー
 →包装は紙の包みと外箱のみ(紙は持続可能なもの・専用ケースは
  竹繊維とコーンスターチで作られ、堆肥可能)

素晴らしい!!
今後、購入して感想をアップさせて
頂きます。

我が家で咲いている ミヤコワスレ(花言葉:しばしの憩い)




「趣味をもつ」

2021年3月26日  業務部業務管理課  道林

こんにちは!
3月が終わろうとしていますね!
緊急事態宣言も明け、気温も温かくなってきました!
気持ちが緩んでしまわないように、感染予防には引き続き気を付けていきましょう!

さて、本題にはいりますが、
昨年の私は「1ヶ月に1つずつしてみたかったことに挑戦する」という目標をひそかに掲げていました。

1月は浅草のホッピー通りで飲む
2月は眼鏡をつくる
3月はまつげパーマに行く
歯のホワイトニングをする
エステに行く
ママさんバレーに参加する
愛犬と旅行にいく
などなど。。。

すぐにコロナ禍になってしまったため、実現が難しいものが多々ありました。

そして心機一転、今年の目標は趣味をつくる!です。
今まで胸を張って趣味といえるものがありませんでしたので、そろそろつくりたいなぁと。これから長く楽しめることをしよう!と思いました。

今考えているのはゴルフです!
数回打ちっぱなしは行ったことがあるのですが、全くボールに当たらず、、、身体の色々な部分を意識しながら打つフォームはとても難しかったです。

しかし主人からゴルフのコースをまわった話などを聞くと、大自然の中歩きながら楽しんでスポーツをしていて、コースをまわってみたい!と思うようになりました。

適度に身体を動かすゴルフは、体幹やインナーマッスルを鍛えることができ、健康維持にも最適なようですね!

そんなゴルフ界でも脱プラスチックの動きがあるようで、海外ではボールを打つときに地面に刺すティを木製のものしか使ってはいけないだとか、日本でも脱衣場で使用するビニール袋をプラスチック製じゃないものにするなどなど

いろいろな業界の脱プラスチックが目まぐるしいですが、環境にいい運動は利用する人も、買う人も気持ちがいいですね!

まずは、ゴルフクラブをメルカリで購入するところから始めたいと思います!!

お読みいただきありがとうございました!



「バイオマス」

2021年3月19日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!
今週で、緊急事態宣言が解除されますね!
解除とは言え、日々の生活や仕事など、気をつけて、生活していく様に致します!

最近、テレビ等で環境について、いろいろと話題になってます!
脱ストローやレジ袋有料化などいろいろな動きが出てきましたよね。

CMでも、プラスチックを使わない環境に配慮した内容も多くなりました。
SDGsの動きが身近に感じやすくなりました!

最近のCMの話ですが、ラーメンの容器をバイオマスECOカップに切り替えるとの事
です。CO2が使用量が18%削減される容器で環境に対して素晴らしい動きですね。

バイオマスって最近、聞くようになりましたがバイオマスとは、簡単ですが、
動植物から生まれた再生可能な有機性の資源です。これには、石油などの
化石性燃料は入っておりません。
重要なのは、化石性燃料と違い、太陽のエネルギーを使い、
水や二酸化炭素を使って生物が生成するものなので、持続的に再生出来るのが特徴です。
環境に考慮した資源ですよね!

現在使用のプラスチックをバイオマスプラスチックにとの
動きも出てきました。
バイオマスプラスチックの話しは、次回のブログに載せます!


自分でも環境に考えた更なる行動をして行こうと
日々変化していきます!



新設備紹介!(からのマザーテレサ)

2021年3月12日  経営統括本部 渡邉俊介

こんにちは!

経営統括本部の渡邉です。


先日、弊社中間処分場の「エコ・ファクトリー神々廻の森」に

新設備を導入致しました!

フランスのメーカー、ペレンクSTジャパン社製の近赤外線装置です。


何をする設備かと言いますと、従来人の手で選別をしていたもの、

または人の手だけでは、選別をしきれない廃棄物を近赤外線を用い、

無人で品目別に選別ができる装置となります。


例えば、コンビニさんやスーパーさんのごみ箱等に集められた

「ビン・缶・PETボトル」の混合物を「アルミ缶」「スチール缶」「PET」と

分ければ資源になり得るものを選別致します。


今までは人が時間をかけ選別しておりましたが、

これからは全てこの装置にお任せし、選別できる量と、リサイクル率を向上させようという

思惑です!


機械化や自動化、もしくはAI化やIoT、ICTなど様々な場面で耳にするようになりました。


それは、人がやりたくない、やるべきではない仕事は機械に任せ、

人は人でしかできない仕事を増やしたり、人が出来る仕事を更に磨くことが重要であると

弊社では考えております。

何でもかんでも機械化していきたくなりますが(笑)

そうではなく、費用対効果を考えること、

また機械化することにより、

「人が更に輝ける環境を作れるか否か」が、機械化するしないを判断する材料としております。


いつの時代もやはり、最後は「人」であると信じており、

機械と人がどう相乗効果を出していけるかが今後の肝になるのかなーと、

密かに思っている今日この頃です。



昨今、環境に対する取り組みや意識が急激に加速しております。

それは、SDGsをはじめとする、世界的な動きが要因ですが、

我々の仕事は昔からそれを行ってきております。


この環境に対する意識について、ただの流行りで終わらせるのではなく、

習慣化できるように、意識変革することが最重要です。


マザーテレサも、


「思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。」


と、説かれております。


一つの言葉や習慣、行動は運命になるということは、

全て善行すればきっと良き運命に繋がっていきます。


世の中が目まぐるしく変化していく中で、忘れてはいけないのは、

この言葉であり、意識変革であります。


弊社も、新設備を用い、更なるSDGsへの支援、また社会貢献ができるよう

行動を変革し、地球の運命を変えていけるよう、今まで以上に尽力して参ります!!


今回の一言

「マザーテレサはすごい。」です笑




これからの車社会

2021年2月26日  経営統括本部 米井 清忠

んにちは経営統括本部の米井です。

気づけばもう3月になってしまいます。
月日の経つのは早いです,歳を重ねるほど早く感じるのは私だけでございましょうか?
気候も安定せず体調管理の難しい時期で、
さらに花粉症が最盛期を迎える時期です。
皆様は健康管理にはどのようにされているでしょうか?

私は特別な事はしていませんが、続けていることは20年間、毎日納豆を食べている位です。
そのおかげか風邪など全く引いた事がありません、健康がすべての始まりと私は思いますので、、皆様もどうかご自愛ください。

さて、
我が家のマイカーは16年落ちのワンボックスカー。
釣りに、二人の子供の育児にと頑張ってくれています。
しかし、そろそろ買い替えの時期で非常に悩んでいます。
ある日情報番組で気になる情報が飛び込んできました。
自動車大手のボルボが2020年8月25日、ボルボ・カー・ジャパンは大胆な戦略に打って出た。2020年中に全ての市販モデルを電動化すると宣言した。
さらにアメリカに次いで、今後は中国も2035年までにガソリン車販売禁止を打ち出しました。世界的なEVシフトが加速しています。
どうやら、世界は急速に脱化石燃料に向かっています。
私の息子すらもう電気自動車じゃないと時代遅れだと言っている、スポーツカーは無駄だとも・・・
確かに最近はスポーツカーなどを見かける機会が昔よりかなり減っていて、なんだか寂しいのは昭和生まれの私だけでしょうか?
私が免許を取った18歳の同世代の最初に買いたい車は、4割 スポーツカー、3割 セダン(ヤン車)、2割 車ならなんでも
でした。
今、世の中の若い子は何の車を欲しがるのかな?

私は、悩んでいます!
妻は  普通の燃費いい車。
息子は テスラ(電気自動車)
娘は  なんでもいいけどでかい車(意味が分からん⤵)
私は  アバルト124スパイダー(スポーツカー)
    釣り優先で ヤリスクロス あたりですかね。
やはりこれからは、電気自動車ですかね。

このような流れは当然の流れだと思いますが、
急な産業の変化は、関係企業に多大な影響を与えます。
当社も自動車産業との取引があり、これからの動向に注意していき柔軟な対応をしたいと思います。

話がまとまりませんが、有難うございました。


発見!

2021年2月19日  経営統括本部 佐藤 潤一

こんにちは!経営統括本部の佐藤です。


最近は三寒四温のような気候になり、体と心のバランスを維持するのが
難しい今日この頃ですね。
しっかりと食事を摂って、バランスの良い体を維持しましょう!!

さて、先日仕事関係で都内へ出向きました。(もちろん感染対策には気を使ってですが.......)

とあるセブンイレブン様へ寄ったところ、店頭に......
ペットボトル回収機を見つけました。
都内では当機械の設置が進んでいます。

千葉ではまだ見かけないですね。
県内某所では一時期、トライアルで設置された箇所もありました。
(同じタイプの機械ではございませんでしたが)

例のごとく、ナナコポイントが貯まるわけですが、
道路沿いの不法投棄や海洋プラスチック問題のことを考えると、
このシステムで少しでもリサイクル率の向上や不法投棄で汚い街に
ならないことを望みます。

弊社でもこのシステムの運用に寄与できる仕組み作りをし
SDGsの目標に少しでも貢献できる企業へとチャレンジしていきたいと思います。



Floss or Die

2021年2月12日  業務部業務管理課 道林

こんにちは!



今回は衝撃的な題名からお話しをしたいと思うのですが、皆さんはこの言葉を知っていますか?

「Floss or Die」
(フロスしますか?それとも死にますか?)

今から20年程前にアメリカで歯周病予防の為に掲げられたスローガンの言葉です。
結構衝撃的な言葉なのですが、意味はしっかりとあり、口の中の歯垢がたまると虫歯や歯周病になり、それがのちのち心筋梗塞や動脈硬化、糖尿病にもなり得ますよという。。。
私が歯に関心を持ったのは、数年前に歯科医院で働いた経験があったからなのですが、歯って大事だなあと。もっと前から知っていたらな!とよく思いました。。

現代のゴミ問題においても、丸幸で働くまで深く考えたことはありませんでした。
私を含めまだまだ現状を知らない人達はいっぱいいて、もっと前から知っていれば!と後に今より多くの人が思うんだろうなと感じます。
20年後には日本はゴミで溢れかえると言われています。
再利用や再資源化が難しいゴミを処分するために、ゴミが集められる施設「最終処分場」「ゴミの埋め立て地」が将来寿命を迎え、ゴミを受け入れできなくなるとのこと・・
土地の確保が必要となり、山や海の自然が崩されたり、ゴミが処理できずにたまっていき、衛生的に人体に悪影響がでたりするかもしれません、、
廃棄物の問題も、未来的にor Dieになり得るなと思いました(゚д゚)!  

でも!気付いた日から!できることから始めれば遅くない!と思うのです。
3R(リデュース・リユース・リサイクル)!
無駄なものは買わない。
ものを長く大切に使う。
食品を無駄にしない。
リサイクル製品を進んで購入する。等々
皆様も今一度念頭に置いて生活してみてください。
私が最近意識していることは、本部長が言っていたことでもあるのですが、
牛乳を、賞味期限が近いものから購入するということです!
また、最近チャレンジしているのはおつとめ品に注目し、毎回1品買うということです。
普段絶対買わないものなどが並んでいたりするので、それを料理するのは新鮮だなと思いました。
この前は食用菊を買い、おひたしにしました!笑
売っていることすら知りませんでした・・・笑

話は変わりますが、
「ラーメン好き研究員世紀の大発見!豚骨が放射線物質を20倍吸収!」
世界で年間75億トンの廃棄骨が発生していて、日本のラーメン屋さん1店舗あたり年間で50〜100万円処理にかけている骨が、再利用できるかも!という素晴らしいニュースを見ました。
このように廃棄物が誰かの発見や研究により、廃棄物が廃棄物ではなくなる可能性はまだまだあるんだなぁと未来が明るく見えました!
これでダイエット中でも罪悪感なく豚骨ラーメンを食べれる気がしてきましたね!\(^o^)/)


それでは、
お読みいただきありがとうございました!



バーゼル条約・バーゼル法につきまして

2021年2月5日  営業部 長谷川 浩司

皆さま!こんにちは!
営業部の長谷川です。

早いもので、もう2月になりましたね。
最近、新年を迎えた気分でしたのに・・・涙
もっと時間を大切にしていきたいと思います

今回は、バーゼル条約・バーゼル法につきましてお話をさせて頂きます。
まずは、バーゼル条約とは?簡単に言いますと、有害廃棄物の国境を超える
移動や処分を規制したルールです。
目的は1.有害廃棄物の削減・適切な処理の推進 2.先進国から発展途上国への、一方的な有害廃棄物の持ち込みの阻止 3.有害廃棄物が国境を越えて移動する場合の規制の3つが主になってくると思います。
有害廃棄物が放置されれば、環境破壊につながる。途上国に放置された場合、
最終的な責任の所在も不明確になってしまう。こうした問題を解決するため、
経済協力開発機構(OECD)および国連環境計画(UNEP)が議論し、
1989年3月生み出されたのがバーゼル条約です。尚、スイス・バーゼルで
おこなわれたことからバーゼル条約になります。
我が国日本ではバーゼル条約を履行するため、1992年に「特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律」(バーゼル法)を制定いたしました。
更にバーゼル法の省令改正により、今年の1月1日からリサイクルに
適さない汚れた廃プラスチックの輸出入が規制対象に追加されることが発表されました。
これにより使用済みプラスチックの国内での適正なリサイクル
これまで以上に求められることになります。  

法改正以前は、廃プラスチック(PVCを除き)は規制の対象外でしたが、改正後は、基準に合わない廃プラスチックは「規制対象」として、輸出の前に輸入国の同意が必要となります。基本的には汚れがなく既に加工されている、もしくはリサイクルに適しているプラスチックは規制の対象外であるということがになります。近年では国内でプラスチックの使用を抑える動きは多くみられるようになりましたよね。(紙ストローやレジ袋有料等々)

皆様も自社や家庭から排出される廃棄物の現状を再確認されてみてはいかがでしょうか。

今後も環境に繋がるプラスチックの抑制・分別・再利用をお願い致します。

当社と一緒にプラスチック削減に取り組みましょう!


大型ウイング車納車!!!

2021年1月29日  経営統括本部 渡邉俊介

んにちは!
経営統括本部の渡邉です。

ついこの間、新しい年を迎えたと思っていたのに、もう1月も終わってしまいますね。
1か月経つのが、ひじょーーーーに早く感じてしまっております・・。

未だ緊急事態宣言が発令中ですので、私は外出することは激減し、
ほぼ工場に詰めております。


そのような自粛続きの中でも、とても興奮することがあり、
ついついブログを書いてしまってます!笑



なんと!!!!!



当社に!!!!!
(題名にがっつり書いてあるので、お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、
引っ張りたい気分なので、お付き合いください笑)
じゃーーーーん!!!!!!!!! 







13tウイング車が納車されました!!!

キャビンのカラーはもちろん丸幸カラーで、両サイドには
「丸幸」のロゴと、「エコファクトリー神々廻の森」のロゴを配置いたしました!


この車で、一度に多くの廃棄物を運搬できますし、
あらゆる種類の品目を対応可能ですので、
どしどし、ご用命くださいませ!


また、後ろには








持続可能な開発目標(SDGs)を支援していることを掲示させて頂きました。


見た目だけでなく、社全体で世界を変えるため、
まずは我々ができることから実践をして参ります。

当社HPにもUPしておりますが、特に環境にかかわることについては、
全て支援していくことが当社の責任だと感じておりますので、
環境負荷軽減ができるよう、更に配慮し、また安全に業務を行ってまいります!
(この車両には先進技術を用いた安全装置を完備し、
交通事故の低減はもちろんのこと、ドライバーの運転負荷軽減にも貢献しております)


この車を見つけたら、
是非写真をとってみてください!

良いことがあるみたいですよ!!笑

「改めて痛感」

2021年1月22日  経営統括本部 米井 清忠

んにちは経営統括本部の 米井清忠です。

一月もあっという間に22日たってしまいましたが
改めて明けましておめでとうございます。
今年は一年通して、新型コロナウイルスとの共生、
当社に新設備設置予定、東京オリンピックなど色々と忙しい一年になりそうですが、よろしくお願いいたします。

さて、私の年末年始は、廃棄物業界に従事しておりますので入社18年
当然仕事でしたが、1月6日にお休みを頂き毎年訪れている、成田山新勝寺に妻と二人で行ってきました。
いつもなら、参道をふらふらしながら出店などを楽しみに訪れていました。
しかし、京成成田駅のあたりに到着後、妻と二人で驚愕の光景を目にしました。
例年なら、人込みがすごく有名な通りも閑散としていました。

初詣・繁華街など人手が減っているという映像はテレビで毎日見ていましたが、自分が過去に訪れた場所に行くと、改めて新型コロナウイルスの影響は甚大だなと、それと同時に馴染みの風景が変わってしまわないかとても心配になりました。
私たちに今できることは、感染を拡大させない様に新しい生活様式を実施し
節度ある生活をする事しかありません。
そして、県内の消費を押し上げるために、地産地消を心掛け生活しようと思いました。

お参りを済ませ帰りに某アウトドアショップに立ち寄り、私の誕生日プレゼントを妻に買ってもらいました。
ずっと欲しかった!

SMITHのサングラス!!

所謂、偏光サングラスです。
釣りをする人ならご存じと思いますが、
釣りをする際に、水面の反射を抑えてくれるサングラスで
特徴はライン(糸)がよく見える事、何より水中が見える!
バス釣りにおいて、水中の障害物、地形が非常に重要で今まで使っていたものより、明るいレンズなので曇りや雨天時に非常に見やすいものになります

今年はまだブラックバス釣りに行けてませんが、早くサングラスを付け、気兼ねなくバスを釣りを楽しみたいです。

コロナ渦により、日常の生活がなんだか息苦しいようになってしまっている昨今ですが、
何れ人類がコロナに打ち勝ち、前のような生活に戻れるよう健康に留意し頑張りましょう。
それではまとまりませんが有難うございました。

ちなみに去年のベストバスです。





「ゴミのことを想う」

2021年1月15日  経営統括本部 佐藤 潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

世の中が目まぐるしく動く中、変化についていかなくてはならなくて、日々大変である一方、
おうち時間で楽しく過ごされている方々も多いのではないでしょうか。

さて、我々廃棄物業界は、エッセンシャルワーカーとして、回収ドライバーの方々は必死な思いで、仕事に取り組まれております。

先日、小泉進次郎環境大臣から、清掃業界の方々へということで、お手紙をもらいました。
昨年もお手紙を頂きましたが、このような激励も非常に力の源になるものです。

なかなか、表舞台には出ていかない廃棄物業界(静脈物流とも指す)は、お笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一氏のメディア露出もあってか、少しずつゴミのことを知っていただける方々も増えたのではないでしょうか。

滝沢氏が書く書籍や記事などを見ると、非常に共感できることがあります。

・ゴミの出し方によって、その地域の民度がわかる
・季節や流行によって、出てくるごみが同じであること
・分別が悪くて、これじゃあ回収できないよ~.....etc

ごみの出し方って、地域性もあるので、非常に分かりにくいところもあるかと思います。
しかしながら、ゴミを出す側に責任はありますので、ご自身で調べていただくなり、
聞いていただくなり、我々もどんどん情報を提供していきながら、もっともっと表舞台に立てるよう頑張っていきたいと思います。

世界中が17の目標と169のターゲットに向かって進んでいるので、後世に残していける世の中を作るため、我々から強く発信できるよう、今を大切に、そして業界が発展していけるよう、努めてまいりたいと思います。



ゼロ

2021年1月8日  業務部業務管理課 道林

2021年が始まり1週間が経ちました!

新年早々の緊急事態宣言等、慌ただしく色々なことが起こっておりますが、
エッセンシャルワーカーの一員として体調管理に気を付け、業務にあたってまいります!!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


さて、今回は私事のお話になってしまうのですが
先日、遠方に住んでいる小学校6年生の甥っ子と電話をしまして、
「この前サッカーの大会で準優勝だったんだ!」と衝撃の一言を聞きました!
スポーツで華やかな成績を獲ったことがない私はとても驚きました。。。

遠方に住んでいるため中々会うことができないのですが、サッカーを始めたよー!
初シュートを決めれたんだよー!自ら希望してキーパーになったよー!
疲れることもあるけども練習頑張ってるよー!と、たくさん頑張っている話は低学年の時によく聞いてはいたのですが、まさか大会で準優勝までいっていたとは全く知らず、本当に凄いなぁと興奮しました。

電話を切った後に、興奮冷めずその大会のトーナメント表をサイトから見てみました!
準優勝になる過程の3試合で2-0、1-0、3-1という結果。
初めて相手のチームの得点に注目してしまいました。
0って、、、甥っ子が頑張ってゴールを守ってる姿が浮かびました(泣)
そして3試合目は1点取られたけども、チームで3点とった!!もう本当にこの目で見たかったと強く思いました。。。
熱くなってしまい、申し訳ありません。笑

このゼロの凄さから、日常の当たり前の風景に置き換えてみて考えさせられたのですが、
ミスや事故。もし起きたらその時はそのことばかり考えてしまいますよね。。。
だけれども、何もなかった普通の日がとても幸せで凄いということ!ミスゼロ!事故ゼロ!
もちろん1人の力だけでなくチームの力で成せるゼロ!

日々の当たり前のことに感謝を忘れずに、
テレビからコロナゼロ!を聞ける日を願っております。
お読みいただきありがとうございました!!



2021年 新年の御挨拶

2021年1月4日  営業部 長谷川 浩司

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

格別のご愛顧を賜わりまして、心より感謝申し上げます。
本年も皆様にとってよりよいサービスとなりますよう
尽力して参ります。
本年も変わらぬご愛顧のほど何卒お願い申し上げます。
  

昨年は、新型コロナウィルスの影響でテレワークなど
仕事の取組み方が変化したことで、戸惑いを感じる一年でした。

ですが、皆さまのたくさんのご指導を賜り、乗り越えていくことができました。

今年は、昨年ご指導頂いたことを基盤に、創意工夫を凝らし、新たな仕事に挑んでいこうと思っています。今後もお客様により良いサービスの提供の為、より一層の変化をして参ります。よろしくお願いいたします。

2021年も、株式会社丸幸をよろしくお願い致します!


本年も大変お世話になりました

2020年12月30日  経営統括本部  渡邉俊介

今年も残すところあと2日となりました。

今年を振り返ってみると、「新型コロナウイルス」という未曽有のウイルスにより
今までの当たり前が、当たり前ではなくなってしまった1年でした。

仕事においてもプライベートにおいても、密を避け、個での時間が
増えたように感じます。

誰にも正解が分からない中、様々な方法を模索しながら、当社から1人の感染者も出さず
仕事は何とか継続してこれましたが、お客様方へは、ご不便をおかけしたことも
あったかもしれません。

このような情勢の中でも、本年も変わらずご愛顧を賜れましたこと
心から感謝申し上げます。


来年は、私たちに出来る最大限の感染対策を継続し更なるサービス向上を図るとともに、新型コロナウイルスの早期終息を願っております。

本年は大変お世話になりました。

また来年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。


「今年感じたこと」

2020年12月25日  経営統括本部  米井 清忠

んにちは!経営統括本部 米井清忠です。

今年もあっという間に、一年が過ぎてしまいましたが、
皆様はどのような一年でしたか?

世の中は、今年の一字に選ばれた【密】を代表する様に、
新型コロナウイルス一色の年になってしましました。
そんな中、私は二つの『誇り』に改めて気づきました。

一つは、先日お話させて頂いた、韓流にハマっている大学生の娘です。

緊急事態宣言解除後、アルバイトが再開になり外出が増えた娘ですが、
とある日、近くに住む私の母が我が家を訪れた際、いつもならキャーキャー母親に近づく娘が、インターフォン越しに母に『私は外出が多いからインターフォンで話すね』と対面ではなくインターフォン越しに会話をしていました。
その時、私はあまり気にしなかったのですが、後で妻から
実家の二人にもしも感染させたら後悔するから』と言っていたことを聞いて
感動し大切な人を思いやる気持ちに、我が子ながらに誇りに思いました。

もう一つは、私たちが従事する、廃棄物の収集処理の仕事です。

普段から取り組んでいる業務が、どんな状況でも、休日であっても滞りなく行なうことで
人様の役に立っている事に、気付ける機会がたくさんありました。
廃棄物収集中に、お客様より『こんな状況で、大変なのにゴミを回収してくれて助かるよ』
など声掛けを頂いた際改めて当社の業務に携わっていることに、
誇りを持ち仕事ができております。

業界の一年で一番忙し年末年始時期ですが、『誇り』を持って残り少ない2020年を締めくくり
2021年を迎えたいと思います。

今年も有難うございました。



「2020年リモート社員総会」

2020年12月18日  経営統括本部  佐藤 潤一

んにちは!!経営統括本部の佐藤です。

ついこの前まで12月でも暖かいなと感じていたところですが、
この数週間で一気に冬の季節に入り込みましたね。
特に朝晩は非常に寒く、暖房器具も使うので、お肌の乾燥とお部屋の乾燥には
気を付けていただければと思います。

さて、12月10日(木)今年の社員総会が開かれました。
弊社は9月決算ともあって、凡そこの時期の開催なのですが、
例年よりは遅くなってしまいました。

今年はこのコロナ禍ともあって、「リモート社員総会」となりました!
この丸幸がリモートで社員総会ができるなんて、不思議と夢のようでした。

部署ごとに各ブースで分かれたり、自宅からの参加や外出先でスマートフォンでの参加など、
どこにいても入っていけるということは、時代が変わったなと感じるものでした。

事前に各部署の振り返りと目標、社員全員が参加するオープニングと
エンディングの動画撮影が行われ、完成されたものは非常に面白く、良いものとなりました。

私は......メインスタジオでPC操作を行いましたが、多くの画面でここが映し出されたので、
すごい!!の一言と、意外と操作切り替えのタイミングが難しかったなと思いました。

終了後日ですが、皆様の言葉から、「面白かった」「楽しかった」「新鮮だった」
という言葉が出てきて、ぎこちなさもありましたが成功の社員総会になったのではないか
思います!!

なかなか人と会えない。交流しずらいなどといった雰囲気がある中、少しでも何らかの方法
で全員が一同に会する機会が損なわれず、総会が開催されたことに、各方面で感謝しなければならないものでした。

年末も残り少ない日数となってきましたので、くれぐれもご自愛いただき、
2021年気持ちよく迎えられるようにしていただけますと幸いです。

本年も有難うございました。








保育園での出前授業!

2020年12月4日  経営統括本部  渡邉 俊介

んにちは!

先日12月1日に印西市内の保育園様よりお声掛けを頂き、園児のお子様たちに
パッカー車での収集業務について、実演をして参りました!

日頃、街を走っているパッカー車の姿を見ることはできても、実際に回収作業中の姿を
見ることは恐らく中々ないので、終始大興奮のご様子でした!!

また皆さん元気いっぱいで質問もたくさんいただき、逆に我々がたくさん元気を頂きました!
(1番喜んでいたのは、弊社ドライバーだったことは内緒です笑)

このような機会を頂けましたことももちろん、非常に嬉しい事ですが
我々が行っている仕事について興味を持っていただけること、また知って頂くこと自体が
とても嬉しく光栄な気持ちでございます。


今後も、この仕事が将来憧れの仕事の一つになれるよう、たくさんの取組を
行ってまいりますので、ご興味がありましたら、是非お声掛けくださいませ!!

今回お声掛けを頂きました保育園様、本当にありがとうございました!



「ISO14001更新審査」

2020年11月13日  営業部 長谷川 浩司

んにちは!
株式会社丸幸の長谷川です!
急に寒くなってきましたね、私は秋が大好きでしたが、まさかの冬到来ですか!?笑
皆様も体調に気をつけてくださいね!

話はガラッと変わりますが、先日にISO14001の更新審査が御座いました。
毎年の審査ですが今回は更新審査でしたので、いつもよりも
更に厳しく監査をして頂きました。

無事に終わる事が出来ましたが、外部の方に監査して頂きますと、
社内では気付きにくい点など、新たなる発見が出来ますので会社成長に役立ちます!

ISOのシステムを運用していますので、計画から教育や行動、
結果から改善まで社内で細かくまわっており日々成長に役立ててます。

皆様の会社は、いかがですか?1つの基準として、ISO取得など良いかもしれません。

また、営業になりますが、当社は、ISO14001を取得してます企業です。
もっとも環境に重点をおいたISO14001になります。
安心して当社を選んで頂ける判断基準になると思いますので!
是非、当社に廃棄物の事をお任せ下さい!

年末も近くなり、忙しい時期になると思いますが、楽しく仕事をし日々成長していきます!



「嬉しい電話」

2020年11月6日  業務部業務管理課 道林

こんにちは!業務管理課の道林です。
11月に入りめっきりと寒くなってきましたね、、、
夏はひんやり素材のマスクが売られていましたが、冬も防寒マスクとしてファー素材のものや、イヤーマフという耳まで暖かいものもマスクとセットで売っているようです。

マスクをはずして過ごせる日はいつ来るのか。。。
と思いつつ、マスクの進化も楽しんでいきたいと思います!

さて今回は電話についてのお話しなのですが、先日丸幸ドライバーについて感謝のお電話が会社にはいったようでとても嬉しかったです!!
信号のない横断歩道で対向車がなかなか停まらない中、丸幸の大型トラックが停車し待っていてくれました。という内容でした。
日常で見かける風景かとは思いますが、時間に追われる中でも気付いて待ち続けるドライバーさん。そしてお電話をくださった方。。
その話しを聞いた日は忙しく、自分がバタバタとしていた時だったのでとても温かい気持ちになりました。
時間に追われている業務の中でも、思いやり、親切、感謝の気持ちを忘れずに仕事をしなくては!と改めて考えることができました。

暑い日も寒い日も雨の日も台風の日も、コロナ禍でもゴミ回収を行っているドライバーさんには本当に感謝です!!
インフルエンザにも気を付けなければいけない時期になってきましたので、皆様もお気を付けてお過ごしください!!
※はちみつ100%の飴は喉に良いのでオススメです!


「家電製品の捨て方」

2020年10月30日  経営統括本部 佐藤 潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

日々仕事をしていると、あっという間に時間が過ぎていき、
時の流れが速いと感じる今日このごろです。

ただ、このコロナ禍において、外に出る楽しみが減った分、
何かイベントごとが近くなると、早く時間が過ぎてくれと、待ち遠しくも感じます。

さて今回は、そんな過ぎ去った時間を遡ってみたいと思います。

10年ほど前、米シアトルへ留学していた時の事でしたが、
当時はもちろんのこと、日本よりも先行してiPhoneがアメリカでは
流行り出していました。バスに乗ると、皆さんiPhoneを使っていたのを、
今でも鮮明に覚えています。

現在は日本国内もiPhoneのみならず、多種多様なスマートフォンが
皆様のお手元で使われているかと思います。

しかしながら、スマートフォンに限らず色々な電化製品は、消耗品でもありますので、
使えばそのうち壊れるかと思いますが、私は先日、その当時アメリカで購入した
laptopを処分しました。

依頼した先は、リネットジャパンという環境省認定の会社へ処分をお願いしましたが、
平成25年より小型家電リサイクル法が施行されておりますので、
法律に則った形で処分してもらうのは安心ですね。

家庭から排出する家電製品の捨て方って、意外と迷ってしまうものかと思いますので、
参考にしていただけますと幸いです。

事業者様から排出される家電製品等は弊社で処分いたしますので、
別途お問い合わせください!!
(リチウムイオン電池だけは気を付けなければなりませんが....)

当社では、一般廃棄物の許可をいただいている地域において、「かたづけタイガー」
という名称で、ご家庭から廃棄される粗大ごみの処分も承っておりますので、
ぜひご活用いただければと思います!!


コロナ禍での変化

2020年10月23日  経営統括本部 米井清忠

こんにちは経営統括本部 米井です。
随分朝晩の冷え込みが厳しくなり、体調管理が難しい時期になりました。
今年は例年とは違い、新型コロナウイルスが流行していますので
生活様式を改め、皆さんも日常生活を送られていると思いますが、
今日は、我が家の新型コロナに因る、家族内の変化をお伝えします。

緊急事態宣言の出された4月頃から、二人の子供(娘21歳長男18歳)は自宅待機。
学校の課題等もありましたが、時間を持て余し若者の例にもれず動画などを見る機会が増え、ひょんな事から韓流ドラマにハマってしまいました。
愛の不時着
我が家のオラオラ娘は当然テレビを独占!
家に帰れば来る日も来る日も、愛の不時着💦
案の定、長男・嫁も韓流に感染!
程なく家の中はこんなです。

家のいたるところに韓国語!


家族の会話もドラマとBTSの話ばかり💦
娘は韓国語を大学でも先行するみたいです、
私はNiziUも韓国人だと思っていた位の知識しかありません。

すっかり韓流に染まってしまった我が家、今後どーなってしまうのか・・・

後日バス釣りと共にご報告させていただきます。


         

         

RPFとは

2020年10月16日  経営統括本部 渡邉俊介


こんにちは!

以前もご紹介致しましたが、改めて!

弊社中間処分場「エコ・ファクトリー神々廻の森」では、3月に
RPF製造設備の入替えを行いました。

処理能力も従来の設備より格段に上がり、
日量35t程度製造ができるようになりました。

おかげさまで現在順調に稼働しており、
安定供給ができております。

ありがとうございます。

では、弊社で作られたRPFは何に使われているかご存じでしょうか?

製紙や製鉄、セメントなどの生産活動には大型の燃焼施設が欠かせません。
そこでは日々大量の化石燃料が消費されています。
そこで化石燃料の代替としてRPFが普及しました。

RPFはマテリアルリサイクルが困難な古紙類、廃プラスチック類、木くず等を
原料にした固形燃料です。
同じ発熱量で換算した場合、石炭と比べてCO2の排出量が2/3、
価格も割安など、多くの長所があります。
また、RPF1トンを重油に換算すると、ドラム缶3本半(700リットル)と同等の
カロリーとなり、塩素、硫黄などの有害物質の含有が少なく、自己発熱や可燃性ガス発生
などの危険性も低いです。

CO2削減など環境負荷軽減のためにも、廃棄物⇒資源へ変換することこそが
重要であり次世代へ限りある資源を残していくことへ繋がっていくと自負しております。
★廃棄物が燃料になっているなんてすごくないですか?


中国の輸入規制が始まってから、環境への関心は格段に上がっております。

CSRの一環としても、発生した廃棄物がどのように処理されているか
また何の役に立っているのか知る必要がありますので、
お困りの点や、不明点がありましたら何なりとお申し付けください。



当社のRPF製造ラインです!







子供の宿題 

2020年9月18日  営業部 長谷川浩司


こんにちは!
営業部の長谷川です。
だいぶ、暑さも和らいできましたね!
私は、1年で1番好きな季節の秋を感じられとても嬉しく思ってます。
皆様は、どの季節が好きですか?
気温の変化もあり、体調だけは気をつけて下さい!

さて、先日ですが私の子供が小学校の宿題でゴミの分別について
学んでおりました。
このゴミは燃えるゴミ?燃えないゴミ?リサイクル?
など小学校の授業で地球環境を考えた分別やリサイクルを
学んでおり、とても関心しておりました。

企業で考えますと工場や会社、販売店など事業系の廃棄物を捨てる時に
分別もそうですが、事業系一般廃棄物か、産業廃棄物かで
多くの企業様が悩むことが多いかと思います。
一例をあげますと、椅子は?木製は一般廃棄物ですが、木製品製造業での廃棄は
産業廃棄物、炭の未使用品は一廃棄物ですが使用した炭は産業廃棄物になります
細かくすると、いっぱいありますので混乱してしまうと思います。
適正処理を行うために県や市町村に問い合わせてみるのでも有りですし、
お気軽に当社まで連絡を頂けますと幸いです。

適正処理を考え分別を意識し、少しでも地球環境を考えたゴミの捨て方を
していきましょう! ・・・一番は捨てない!出さない!ですネ

追記・・先日、他の産業廃棄物処分場でゴミの中から700万円が見つかったみたいですよ。
皆様も捨てる前にきちんと分別を確認をしましょう!!(笑)



日々の生活の中で

2020年9月9日  営業部 増間一哲


こんにちは!

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。
私も外に出ることが多いので、熱中症にならないよう水分補給に気を付けて今日も頑張ってます!

ここ数年の台風は大型で強いことが多いですよね。去年の千葉県に来た台風もなかなか強かったです。数日前の台風も100年に1度の台風と言われていました。
この感じだと毎年大変なことになりそうな予感がします( ;∀;)
強いまま日本に来るのは、ご存知かもしれませんが地球温暖化による海水温の上昇が原因です
なんとか抑えるために世界中で対策が議論されてますが、日常でも何か出来ないか簡単に調べてみました。

基本的には、節電・節水・エコ活動・ゴミを増やさないという二酸化炭素を出さない省エネが生活の中で出来ることのようです(^∇^)
具体例としては
①冷暖房の温度設定の変更
衣類の調整とカーテン利用をして、冷房28℃・暖房20℃設定
②待機電力の削減
家電製品は主電源を切り、使用しないのはコンセントを抜きましょう
③お風呂・シャワーの利用
シャワーはお湯を出しっぱなしにしない、風呂はなるべく家族が連続して入る、風呂の残り湯を活用など
④ジャーやポットの保温機能を使わない
保温機能はかなりの電気を消費するので、電子レンジの温めに切り替えよう
⑤照明の利用を減らす
無駄に付ける、付けっぱなしが主な原因
⑥車をなるべく使わない
近くは徒歩や自転車、自動車はアイドリングストップやエコドライブをするなど
⑦ゴミを増やさない
無駄な買い物をしない、ビニールをなるべく使わないなど

一部ですが、日常ではこういった対策が自分で出来ます!
簡単だと思ったのですが、継続的にと考えると私の中ではヤヴァイくらい全然出来てないですm(._.)m
たまにはやっている程度です。
今のエアコンの温度調整は出来てないというか暑がりで無理かなと…。笑

皆様は日常生活から温暖化にならないために気を付けている事はありますか?
簡単な事を継続するって難しいですね。
1人ではどうにもならないですが、意識する人が増えるだけでも変わっていくかなと思います。
ちなみにゴミを増やさないようには意識しております!



※画像は日本自然保護協会のものを参照

  2050年

2020年8月31日  業務部業務管理課 道林

こんにちは!業務部の道林です。

皆様、「2050年には海にいる全ての魚の重量よりも、海に流れ出たプラスチックゴミの方が重くなっている」と予想されている事はご存知でしょうか?

以前朝礼で、本部長よりマイクロプラスチックについてのお話があり、プラスチックゴミの現状を理解はしていたのですが、自ら知ろうとはしてなかった為、今回のブログのテーマにさせていただきました。

まず、衝撃を受けたのは年間約800万トンのプラスチックゴミが世界の海に流れているということ。とても驚きでした、、
スカイツリーに換算すると222基分にもなるそうです、、

その流れ出たプラスチックゴミは、マクロプラスチック(ビニール袋や、漁業で使用する網など)とマイクロプラスチック(5ミリ以下のプラスチックゴミ)に分けられ、さらにマイクロプラスチックには1次と2次があり、1次は歯磨き粉などに含まれるスクラブの粒子等もともと小さいもの。2次は大きいものが劣化して細かくなったもの。マクロプラスチックはいずれマイクロプラスチックになっていくそうです。

マイクロプラスチックは世界中の海に広がっていて、生活圏から遠い南極海ですら確認されているそうです。

海を漂流する物の表面には、海水に溶け込んでいる汚染物質が吸着するのですが、特にプラスチックゴミは着きやすく、そのゴミを海洋生物が食べ、食物連鎖、生物濃縮によって、今後蓄積されていくと人体への影響も出てくるのではないかと言われています。。。

日本ではプラスチックゴミを、主にサーマルリサイクルというゴミを燃やすときに出る熱を火力発電で利用していて、その他は海外に輸出しています。しかし、燃やすのは一時的ですし海外に輸出しても、輸出先で燃料にできない汚れたプラスチックなどは海に捨てられてしまっている現状もあるとのことで、日本のリサイクル率が高く見えても、実際は海に出ているとなれば、残念ですよね。。。

やはり排出抑制、そして生産量を減らすことが1番良いと考えられますが、まずは個人でできる取り組みをやっていきたいと思います!!マイボトル、マイ箸、エコバッグ!全員が環境を意識し、ゴミが出ないよう考え、商品開発の段階で環境を意識する企業が増えれば、とても素敵ですよね!

当社は、廃プラスチック類をRPFという固形燃料に変えることができます!こちらもサーマルリサイクルにはなるのですが、RPFについてはまた次回までに勉強しようと思います!!

環境保全に関わる仕事に就いていること、とても嬉しく思いました!




  「夏の注意事項」

2020年8月24日  経営統括本部 佐藤 潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

夏真っ盛りの最中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今年のお盆は帰省する人たちもまばらで、例年とは打って
変わっての動きではなかったでしょうか。
私もいつもは実家へ帰っているのですが、今年はそうもいきませんでした.....

そんな世の中では感染が拡大しており、収束する兆しもなく、
どのように新しい生活様式中で生活をしていけば良いか、分からなくもなってきますね。

ご自宅で過ごされた方々にとって、例年よりも暑いと感じる
今年の夏は冷房をガンガンきかせているのではないでしょうか。
ご家庭での冷房消費は増え、一方でお店も客足が少ないからと言って、
冷房を止めるわけにもいかず、この夏の電気の消費量は全体的に多く
なっているのではないかと疑問に思うところです。

先日ですが、この暑い夏に確かに起きてもおかしくない事故がありました。

信号待ちをしていたトラックが突然爆発をしてしまったという事故です。

この事故の原因は運転手が体を冷やすための冷却スプレーを使用し
その後、タバコを吸う為にライターで火を付け、
充満したガスに引火したという事故になります。

こんな爆発するなんて、使用しようと思った時には考えることもないかと思いますが、
非常に危険な事故になりますので、このニュースを見なかった人で
当ブログを読んで頂いた方には、改めて注意喚起になってくれることを望みます。

我々も廃棄物処理業でありながら、運送業も兼ねております。
ドライバーの皆様にはくれぐれも熱中症には気を付けて、
この夏を乗り切って頂きたいものです。

※暑い日々ですので、数年前に行った長野県のとある場所の、
透き通った川の写真を見て、暑さを忘れて頂ければと思います。




  感謝

2020年8月7日  経営統括本部 渡邉 俊介


ユニクロ様からコロナ禍における、廃棄物回収の御礼で
エアリズムを頂きました🙌!!!

本当にドライバーも危険と隣り合わせの中、
回収をしてくれていましたので、
このように想って頂けるだけで本当に本当に感謝感激です😭

感謝と同時に勇気付けられました。

これからも、感染予防の徹底をし更に世の中の力になれるよう
頑張ります!!

新型コロナウイルスは終息するどころか、第2波への警戒も叫ばれています。

皆さまもどうか今まで以上にご自愛頂き、
1日も早い終息をお祈り申し上げます。

力を合わせてこの国難を乗り越えましょう!





  最近の趣味

2020年7月31日  経営統括本部 米井清忠

初めまして経営統括本部 米井清忠です。
入社18年 廃棄物収集運搬・処理業務全般に携わり
日々慌ただしく頑張っております。
入社以来、仕事一筋でやっておりましたが、昨年20年ぶりに
ある趣味を始めました。
それはブラックバス釣りです。

大自然の中で時間を気にせず釣りをする事は、日常の慌ただしさを
忘れとてもリフレッシュできます。警戒心の強いブラックバスを釣るために
あれやこれや日々試行錯誤しています。

釣りのフィールドである、河川や湖などで釣りをする際どこでもよく見かけるのが、昨今騒がれているプラスチックゴミです。
廃棄物業界で長年仕事をしていると、非常に気になり釣りをしながら
毎回ゴミを一袋分拾っています。

釣り場が汚れていると言う事の他に、その廃棄物はいずれ海へと流れ
海洋プラスチック問題になってしまうと思うと、河川でのゴミ拾いは必要だと思っておりますので、今後地域の清掃活動など積極的に参加し、
ゴミの問題に少しでも協力できればと思います。

釣りの釣果など機会があれば、ご報告させていただきます。


  初めまして!

2020年7月22日  営業部 漆崎京介


初めまして!

営業部の漆崎です。

入社してもうすぐ半年を迎えます。

この廃棄物業界は初めてですが奥が深く、分からないことだらけで
勉強の毎日ですが、やりがいを感じる部分も多いと感じております!

ご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが、皆様のお役に立てるよう
日々精進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

今後とも宜しくお願い致します!!


  電子マニフェストを進めましょう!

2020年7月17日  営業部 長谷川浩司

こんにちは!
毎日、雨で気分も晴れない方が多いのかと
思いますが、気持ちだけは晴天でいたいと
思って!元気いっぱいで仕事をしております!

今回は、電子マニフェストの事を少し書きたいと
思いました。
何故なら四月過ぎに、皆様の事業所では、
年間のマニフェスト実績報告に追われている
方がいらっしゃるのかなぁ、と思いました。
まず言いたいのは、電子マニフェストを
進めてまいりしょう!

電子マニフェストの仕組みは、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の三者が情報処理センターを介したネットワークでやり取りする方法です。
上記の三者が電子マニフェストに加入する必要が
ありますが、当社はすでに加入済みですので、
排出事業者様がご加入頂ければすぐにでも対応できます。

現在お使いの紙による紙マニフェストでしたら、
A票からE票までの郵送等のやり取りや、保管義務、年間のマニフェスト報告の際による、集計や自ら報告しなくてはいけない為の報告書等の作成が必要かと思いますが、電子マニフェストなら、排出から最終処分までの流れがパソコンで管理でき、マニフェスト運用にかかる人員的なコスト削減になります。
また、毎年の報告が不要になりますので、導入のメリットはかなりあると思いますが料金のコストがかかります。
大量に紙マニフェストを運用しているなら、バランスをみても電子マニフェスト運用した方が良いと思います!

現在、日本国内での電子マニフェスト運用は
63パーセントです。毎年増えております状況で、
早く導入を考えてコスト削減を試してみるのも
一つだと思います!

再度ですが当社は電子マニフェストの導入済みですので、事業者様導入にはすぐに対応が出来ます!是非この機会にでも。

機会がありましたら、もっと詳しく電子マニフェストについて、載せたいと思ってますので宜しくお願い致します。

  レジ袋有料化スタート!

2020年7月15日  営業部 増間一哲


こんにちは!
梅雨空でまだ雨が止むことのない天気の中、いかがお過ごしでしょうか。
コロナが終わる気配もないので心配事も多いですが、
体調に気を付けて今日もがんばります!

ついにレジ袋有料化が7月からスタートしましたね!
お金が数円かかりますし、またまだ不便さを感じてる方もいらっしゃるかなと思います。
僕は休みの日に買い物をする目的があれば袋を持っていくのですが、
普段持ち歩いていないので最初はかなり困りましたね。
コンビニで弁当を買う時は熱い弁当を手に持ったこともありました(・∀・)火傷しますね!
ポケットにも詰めて手にも持って、ということもありました。汗
いまはしっかりビニールをカバンに入れたら手元に1枚は置いてあります!

プラスチックゴミの問題は前からありましたよね。このブログでも載っていますが、1人1人が実感して考える時代になりました。
なぜ有料化になったのか少しでも考える機会がある事が、
環境問題解決に繋がるのではないでしょうか。




  「空調服」導入しました!

2020年7月3日  経営統括本部 渡邉俊介


今年の梅雨は豪雨が多く、怖い思いをする日が多いですね。
災害が増えている中ですので、皆様の地域につきましても
何事もないよう、祈るばかりでございます。

梅雨真っただ中ですが、時たま見せる晴れ空は、真夏かと
勘違いさせるほど暑い日も多くなりましたね。
(弊社工場では、既に蝉も大合唱をしております)

7月1日から千葉県では試験的に「熱中症警戒アラート」が実施されています。
背景として、近年、熱中症搬送者数が増加傾向にあることもあり、
環境省と気象庁が連携して このような取り組みをされるようです。

まずは、1都8県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)で、先行的に「熱中症警戒アラート(試行)」(以下、アラート)を実施するようで、その結果をもとに、検証を行い、来年度本格運用をする予定と
環境省から発表がされています。


暑さ指数(WBGT)というあまり聞きなれない言葉が書かれていますが
本当に近年の夏の気温は一言で言うと「ヤヴァイ・・」ですよね。
 
弊社中間処分場も屋外施設ですので、場内で作業をする従業員の
熱中症対策は例年以上に行わなければ!と毎年考えており、試行錯誤しております。

今年度は、首題の通り、「空調服」なるものを導入致しました。

数年前から、市場に出ており、個人的にも気にはなっておりましたが
高額であること、生地が薄くすぐ破れそうだったという理由から
導入を控えておりました。

しかし、今年度からメーカーさんが頑張ってくれ、生地も丈夫、
且つ半袖モデルも増えたことから、先日導入を致しました。

場内の従業員からの評判も良く、日陰では寒いぐらい涼しいようです笑
(私も試着しましたが、めちゃくちゃ涼しいです) 


熱中症は、本当に危険です。

弊社からも熱中症になる従業員が出ないよう、最大限の対策を
取って従業員を守っていきます!


空調服について効果など、気になることがありましたら
お気軽にご質問ください!




  rebake(リベイク)

2020年6月26日  業務部業務管理課 道林

こんにちは!
業務部業務課の道林です!
営業職ではなく事務をしておりますが、今回機会を頂きましたのでご挨拶を兼ねて
最近の嬉しかったお話をさせてください^^!

入社して1年と少し経ちますが振り返ってみますと、優しい先輩方に支えて頂き、本当に感謝の1年だったなぁ、、と実感しています!
これからの1年は恩を返していけるように知識を深めて、丁寧に業務にあたっていきますので
どうぞ宜しくお願い致します!


それでは、最近の嬉しかったお話なのですが、
タイトルにもあります、「rebake(リベイク)」
という通販サイトをご存知でしょうか?

登録されている全国のパン屋さんからパンをお取り寄せできるサイトなのです!それだけですとあまり利用しようと思わなかったのですが、なんと、捨てられしまう美味しいパンを購入することができるのです!

パン屋さんで廃棄される予定であったパンを冷凍し、順番待ちをしているお客様に配達してくれるのです!

食品ロスの削減に貢献でき、さらには収益の一部を食品ロス削減に取り組む団体に寄付しているようで、素敵な取り組みだなぁと思い先日2回ほど利用し、滋賀県と東京都のパン屋さんのロス削減に貢献させていただきました!

味は、全て美味しかったです。
嬉しかったです。


現在は利用するにあたっても順番待ちのようで、事前登録が必要となっていますので、興味のある方はぜひ、利用してみてください!

パンの発送通知メールの題名は、「宝箱が発送されました」とくるのですが、、、
素敵ですよね^^!

それでは、お読み頂きありがとうございました!




  ついにプロ野球開幕!!

2020年6月23日  経営統括本部 渡邉俊介

緊急事態宣言が解除され、長らく延期になっておりましたプロ野球がついに開幕致しました!

数年前より、弊社も千葉ロッテマリーンズに協賛しており、会社としても個人的にも
嬉しい限りでございます。

コロナウイルス感染症の騒ぎで、例年とは異なる運営となっており、
しばらくは無観客での開催となりますが、テレビの前から選手たちの
熱いプレーを応援しましょう!!

無観客での開催となる期間限定(本日からZOZOマリンスタジアムで開催される6連戦)
とはなりますが、一塁側の特設看板に
弊社も掲載頂いております!


コロナウイルス感染症も第2波が心配ではありますが
プロ野球自体が中止になることなく、最終節までいけるようお祈り申し上げるとともに
千葉ロッテマリーンズの優勝を願っております。

がんばれ!!千葉ロッテマリーンズ!!


  「エシカル消費」

2020年6月20日  経営統括本部 佐藤潤一

緊急事態宣言が解除されましたが、本格的に梅雨の時期に入り、
まだまだステイホームとなりそうですね。

普段の生活スタイルも様変わりし、アルコールスプレーやマスクが必須となっている現状に、
数か月前と比較すると、一気に世の中の変化を感じたものです。

「消費」に目を向けますと、家の中にいることが多くなった為に、
テイクアウトが増え、お店から出るごみよりも、家庭から出るごみの量が
多くなったのではないかと思います。

皆様は「エシカル消費」という言葉を聞いたことはございますでしょうか。
エシカルとは、環境保全や社会貢献と訳されるかと思います。

人類は生きていく上で、必ず消費をしなければなりませんが、
地球環境や未来の子供たちの為にも、
1人1人がいち消費者として環境のことを喫緊の課題と捉えなければなりません。

近年話題となっておりますSDGsの12番目に、「つくる責任、つかう責任」がありますが、
エシカルな消費行動をとれば、少しは環境の為に貢献できるのではないかと思います。

数年前にフェアトレードという言葉が出てきましたが、発展途上国の人々が作ったものを
買い手が公正な値段で購入する事で、売り手側を支援するといった枠組みを指します。
その行動により、オーガニック製品を使うことでエシカルな消費に貢献するということも身近では可能です。

私も数年前では御座いますが、国連大学で行っているファーマーズマーケットへ行きました。
当時はまだエシカルという言葉を聞くことはありませんでしたが、
環境にやさしい消費行動をしていきたいものですね。

皆様もぜひ、環境に良い消費をするスタイルへ見直してはいかがでしょうか。



  with コロナ

2020年6月11日  経営統括本部 渡邉俊介

コロナ禍の最中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

更に本日関東地方でも梅雨入りとのことで、雨が多い時期になりますね。

メディアでも「afterコロナ」や「withコロナ」と報じられておりますが、
皆さまの業種や、生活に変化はありましたでしょうか?

自粛自粛の生活で、コロナウイルスを恨む(笑)こともありましたが、
コロナウイルスのおかげで気づいたこともたくさんありました。

今まで当たり前であったことが、良くも悪くも浮き彫りになり、必要なことと、不必要なことの分別が出来た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

多くの会社では、出勤をせずに業務を行うテレワーク導入や会議形態の変更、
また直接面談ではなくリモート営業など、、、
新たな取り組みを急速的に推し進めるチャンスでもありました。

今まで気づかなかったことや、気づいていたけど改革をするきっかけが
なかったことなど、放置していたことなど・・・私も言い訳はたくさん出ますが(汗)
このようなことが無いと、大鉈は振るえませんよね。


コロナウイルス自体は間違いなく人類の脅威であり、今後も恐れる必要がありますが、
「事」としては、悪い事ばかりでなかったような気がします。
終息後、「元に戻す」ではなく、「以前よりも強くなる、良くなる」ことが
非常に重要だと感じております。


ですので、弊社もこれをきっかけに改革を進めたこともありますし、今まで準備をしていたDXについても、急激に加速することができました。


生きている中で、どうしても平和を望み、選択してしまいがちですが、
平和でありながらも、日々「変化」をし続けていかなければならないと、今回の一件で
改めて気づかせて頂きました。

「変化を恐れない力」と「対応力」、更に「行動力」はwithコロナでは
非常に重要な点なのかもしれませんね!


あとは、外に出る機会が減った今、今まで以上に周りにいてくれる方々への
感謝は強く感じております。(お客様はもちろんのこと、弊社従業員や、BPの皆さま、家族などなど、一人では何もできませんので)
いつも本当にありがとうございます!!



最後になりましたが、これを読んで頂いております皆さまにお願いがございます。

首題の「wiht コロナ」とは、弊社ドライバーも非常に関係しております。
パッカー車と言われるトラックで、各事業所から排出される一般廃棄物を回収する業務もございます。
ごみ袋の中に、万が一コロナウイルスに感染した方のマスクやティッシュなどが混入されていた場合でも、それに気づく術がなく、気づかぬ間に濃厚接触者となり、最悪感染してしまう恐れがあるのです。
ドライバーの仕事は、当然テレワークなどできるはずがなく、社会インフラを止めない為に、
コロナ禍で危険と隣り合わせの中、従来通り作業を続けております。

そんなドライバーを守るためにも、今まで以上の分別と、マナーを守って頂き
排出して頂くよう、心よりお願い申し上げます。

間違っても、感染者若しくは感染の可能性がある方近辺の廃棄物を混入させないよう
徹底をお願い致します。


何卒、宜しくお願い申し上げます。


  フロン排出抑​制法の改正につきまして!」

2020年6月8日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!

今年も、気づけば6月になりますね。
早くも半年が終わりそうです。
毎年毎年とあっという間に年末になってしまいますよね!笑
毎年、毎月、毎日と、目標意識を持ち達成させる為にはどのような成長と
スキルを覚えて行けば良いのか考えながら仕事をして行く行動をしないと、
今年もあっという間に終わりそうですよ。
半年の境目に細かく見直しをはかりたいですね!


さて、前置きが長くなってしまいましたが、

今年の4月1日よりフロン排出抑制法の改正が施行されました!

業務用エアコンや業務用冷蔵庫などの、フロン類が入っている機器は
排出事業者様がフロン類回収をフロン類回収業者等に依頼し、
フロン類回収書類を3年間保管をしなくてはならなくなりました。

当社と致しましては業務用フロン類使用機器は、
フロン類を回収後の回収記録書類を確認してからの処分となります。
回収記録書類が無い場合は処分が出来ません。

様々な環境問題が多く取り上げられている中、
この度のフロン類の法改正もそうですが、今後廃棄物に関連した法律の改正
が増えてくると思います。
フロン類は強力な温室効果ガスでエアコン1台分のフロンでレジ袋150万枚分
と同等の温室効果防止になります。

皆様も、周辺機器にフロン類が入っているか、
今一度ご確認ください!

季節の変わり目ですので、皆様も体調に
より一層お気を付けて下さいね!





  「ゴミの出し方を改めて考える!」

2020年5月22日  営業部 増間 一哲

こんにちは!

GWも終わり、夏に向けて梅雨の時期になりそうですがまだまだ気温差もありますので、
体調管理に気を付けてください。
 
今回コロナの影響により、ゴミの捨て方を改めて伝えるニュースなどもやっていましたので、
事業の方や一般の方も参考にしてください!
①ごみ袋はしっかり縛って封をする
ゴミの散乱防止やドライバーさんが運びやすくなります。
②袋の空気を抜いて出す
運びやすいのはもちろんのこと、破裂を防ぎます。
勢いよくゴミを出すと破裂して散乱する原因にもなります。
袋の中身は余裕のある量にしてください。
③生ごみは水切りをする
衛生面と量を減らせます。
④普段からゴミの減量を心がける
購入した物は食べ切ること、食事は中で食べることも増えてくるので
無駄な物は出さないようにするのを心掛ける。
⑤自治体や廃棄物業者の分別、収集ルールを確認しよう
事務所や家での時間が増えてますので、分別などルールを改めて確認してください。
断捨離の際は確認お願い致します。

以上、環境省のごみの出し方を参照にしています。
私も気を付けます!

コロナによって廃棄物業界がクローズアップされることがかなりありました。
一般の方や事業者の方々から「いつもありがとうございます」という声を聞いたり、
ニュースを観ると気持ちがホッコリします( ^∀^)

コロナ対策によりいつも出来ていたことが出来なくなりました。
いつもあった日常に有り難みを感じています。
緊急事態宣言が解除されて幾日か経っても、ウイルスがなくなることはないかもしれません。
このコロナという事実を受け止め、共存していくには日頃から感染予防を考えて行動を
するしかないかなと思っています。
この先に明るい未来が待っていると思って、1日1日過ごしていきます(^^)/





  「新型コロナウイルス感染拡大に伴う弊社の対応状況」

2020年5月12日  営業部 部長 福島政則

こんにちは!

皆さまGWは如何お過ごしだったのでしょうか?

恐らくご自宅でゆっくり過ごさせれたと思いますので、

リフレッシュ出来た人は居ないですよね。

私自身もこんなに家の中にいることが久しぶりで、

どう過ごしていいのか分からなかったというのが本音です。

 

さて52日(土)よりコロナウイルス感染拡大防止のため営業日短縮を行っております。

その際、お客様には多大なご協力を頂きまして改めて感謝申し上げます。


弊社は事業系一般廃棄物処理を行っているため、非常に回収ドライバーの

感染を危惧しており、この度このような営業日短縮の運びとなりました。

 

現在はお客様のご協力を頂きており回収業務を円滑に進めておりますが、

お客様がお困りになっていることが御座いましたら何なりと申しつけください。


弊社として、出来る限りのことをさせて頂きます。

 

今後も排出事業者と処理業者が手と手を合わせて、

今の困難を一緒に乗り越えていきましょう。





 コロナ対策と廃プラについて

2020年4月17日  経営統括本部 佐藤潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

毎日毎日、コロナコロナで疲れ切ってしまいますね。
早く収束してほしいものです。

そんな、コロナに関する情報ですが、環境省より令和2年3月4日、
「新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の適正処理等について(通知)」と題して、
発出されました。
このようなご時世ですので、各々でご確認頂ければと思いますが、
感染性廃棄物の扱いについては重々気を付けるべきものです。

環境大臣である小泉進次郎氏からも廃棄物処理業者宛にお手紙も出してくださり、
あまり表に出ない我々の業種も、社会を支えるインフラの一つとして、
頑張っていきたいと思います!!

話は変わりますが、昨今の廃プラ問題でこんな記事を見つけました。
「ポリ袋を食べるシカ」

広島県の無人島で漂着したポリ袋を食べ漁っているシカがいるとのことで、
専門家もこれがどのように生態系に影響を及ぼすかはわかっていないですが、
少なからずとも人間に影響を及ぼす可能性があることを考えると、
減らしていかなければならない問題として、考えていく必要性がありますね。

2020年7月1日より、レジ袋が有料化になります。
我々のライフスタイルも見直すきっかけにもなると思いますので、
買い物袋は必須で持ち合わせていきたいと思います!!

※画像は経産省出典のものになります。





新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令後の対応

2020年4月8日  経営統括本部部 渡邉俊介

こんにちは。

平素より、ご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。

昨日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。
感染拡大を防止するには、人が密集した場所や密閉された場所といったいわゆる「3つの密」を避けることなどが重要であり、テレワークや、在宅勤務などにシフトされた方も多いのではないでしょうか。

我々の仕事に関しては、どうしてもテレワークなどへのシフトが物理的に難しく、全てをデジタルシフトできていない状況というのが正直なところでございます。

また廃棄物処理という仕事は、環境衛生保全のため、地域のインフラを支える為、止まることなく事業を継続していくことが重要となってきますので、引き続き通常業務を行ってまいります。

しかしながら、従業員とそのご家族の健康が第一ですので、当社から感染者が出ないよう、最大限の対策と対応を図って参ります。

今後もお客さま、お取引さま、従業員とその家族の感染予防と感染拡大防止を最優先としつつ、日々変化する状況を鑑み、事業継続に向けた取り組みを実施してまいります。

弊社での対策をまとめておりますので、ご一読下さいますよう、お願い申し上げます。
※お持込みいただく方にもお願いがございますので、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

皆さまも自粛や、行動の制限がありストレスが溜まってきている時期だとは思いますが、国民が一丸となり、一緒にこの困難を乗り越えていきましょう!
どうか、ご自愛くださいませ。


URL

当社における新型コロナウイルス感染症への対応について






  一般廃棄物とは?!

2020年4月2日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!
最近まで暖かかったと思ったら、先日は雪も降り
気温の変化が激しいですよね。
皆様も体調を崩さない様に気をつけて下さい。

話は変わりますが、当社は千葉県内で市町村の
一般廃棄物許可を多く取得しております。
日々お客様よりお問い合わせを頂いておりますが、
一般廃棄物で捨てていい物や、捨てられない物を聞かれる事が多いですね。
捨てられない物は産業廃棄物として適正に、
ご対応をさせて頂いておりますが、一般廃棄物は、
市町村での捨て方など決まり事が有りますので
市町村ごとに細かくご対応をさせて頂いております。

今回は、一般廃棄物とは?!に、つきまして、
簡単ですが御説明をさせて頂きます。

まず、一般廃棄物とは、廃棄物処理法(第2条第2項)によると、
産業廃棄物以外の廃棄物  ということになっています。
一般廃棄物は、事業系一般廃棄物と、
家庭系一般廃棄物(一般家庭の日常生活から発生したもの)と
特別管理一般廃棄物(一般廃棄物のうち、特に指定された有害なもの)
に分けられます。
特別管理一般廃棄物は、この次の機会に御説明致します。
本来でしたら、日常生活からでる
一般廃棄物と事業活動から出る産業廃棄物の
2つで分けられそうですが、会社や工場等から出るゴミには、
産業廃棄物もあれば、一般廃棄物も、あるという
わかりにくい状況になっております。

一般廃棄物とは産業廃棄物以外の廃棄物とあり
ますが、まず産業廃棄物種類を簡単に載せます。
産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じる、法律
で定められた20種類の物の事です。
1.燃え殻  2.汚泥 3.廃油 4.廃酸 5.廃アルカリ
6.廃プラスチック 7.ゴムくず 8.金属くず
9.ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
10.鉱さい 11.がれき類 12.ばいじん
20.以上19品目の産業廃棄物を処分するために処理したもので
19品目に該当しないもの
その他業種指定の 13.紙くず 14.木くず 15繊維くず
16.動植物性残渣 17.動物系固形不要物 
18.動物のふん尿 19,動物の死体の種類があります。

上記の以外の事務所や工場、飲食店などから出る廃棄物は
事業系一般廃棄物になります。
ただし、上記のその他業種指定の産業廃棄物は、
特定の業種又は、特定工程から出る場合にのみ
産業廃棄物となり、それ以外事業活動にともなって出る場合は
一般廃棄物となります。
例えば、紙くずは、製紙業などが特定の業種に
なりますので、産業廃棄物になります。
事務所から出る紙くずは一般廃棄物になります。
産業廃棄物は、割れ陶器、洗剤のポリタン、粗大、フライパン、
グリストラップ汚泥、事務用品などと、お伝えすればわかりやすいでしょうか。

最後に宣伝になってしまいますが、千葉県内で一番多い市町村の許可を
取得しておりますので、一般廃棄物で困っております、
お客様がいましたら、御連絡をお待ちしております









  「いま一度確認を!」

2020年3月27日  営業部 増間 一哲

こんにちは!


桜が咲き、春が到来しています。
昼間は暖かいですが、気温差がまだまだ激しいです。

今月末は関東でも大雪になるのではという季節外れの予報も出ています。もう大変(T . T)
さらにコロナウイルスで自粛という言葉が蔓延っています。
体調管理に気を付けながら、1つ1つやることに楽しみを見つけようと思っている今日この頃です。


さて、ブログをご覧になっている皆様の中には弊社に廃棄物を
自社運搬で持込をされている方もいらっしゃるかと思います。
いま一度確認になりますが、自社運搬に関しても表示義務がございます。
自社運搬での排出事業者様は収運許可を保有する必要はないですが
「産業廃棄物収集運搬車」ですという表示は必要になります。
定められた表示例がありますのでご確認下さい。
自社運搬ではもちろん許可が不要ですので、許可番号は必要ありません。
分かりやすい表示をお願い致します。

新規のお客様、久々なお客様、いま一度ご確認を!
宜しくお願い致します。


引用:産業廃棄物収集運搬車への表示・書面備え付け義務(環境省)





  「循環経済新聞に掲載!」

2020年3月19日  営業部 部長 福島政則

こんにちわ!

 

もう春の足音がすぐそこまで聞こえていますね。

報道では日本各所で例年より早い開花になると言っております。

今年は花見をしたいと個人的に思っております。

毎年ゆっくり桜を見ることがないので今年こそは!という意気込みも含んでおります。

 

さて2020316日発行 「循環経済新聞」に弊社が掲載しております。

何度もブログに書いておりますが、RPF製造を強化致しました。

中国による輸出禁止で国内にプラスチックが溢れており、

それと伴に処理費の高騰が続いております。

非常に排出事業者にとってコスト高に悩ませていることでしょう。

それは弊社にとっても同じことなんです。

中間処理後の廃棄物を2次先へ委託しなければいけないため、お客様の気持ちはよく理解しております。

 

RPF製造強化により埋立処分や焼却処分へ依存することなく、

再資源化へ繋がる事業だと認識し取り組んでまいります




 資源リサイクルについて

2020年3月6日  経営統括本部 佐藤潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。

季節の移り変わりの時期になり、春らしい天候になってきて、
お出かけしたい気分となりますね!

ただ、全国的に新型コロナウイルスの蔓延で多方面での自粛ムードが高まっており、
中々、外に出るのも考えてしまいます。

そんな中、先日娘の初節句を迎え、お祝いをしました。
3月3日の桃の節句に飾るひな人形には、健やかで優しい女性に育つようにと
親の願いが込められているとのことです。
私自身、親としてもそのような想いで育ってほしいものです。
  
さて、話は変わりますが、古紙相場が非常に下落しており、
今まで有価物となっていた紙類の価値がなくなってきております。
とはいうものの、ただのゴミにしてしまうと焼却へのコスト高になったり、
ゴミの増量は環境にも良くない物です。

私の出身地の仙台市では雑紙リサイクルも推奨しております。
写真通り、百貨店の袋の裏にもリサイクルの広告が入っており、
ご当地ロゴの「ワケルくん」も描かれております!

弊社におかれましてはRPF施設も開設でき、
より一層のリサイクル施設として、増強しております!!

様々な廃棄物をリサイクルし、総合処理施設として、
会社一同、邁進して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます!!!




 RPF成型ライン試運転開始!

2020年2月25日  経営統括本部 渡邉俊介


こんにちは!

2月も下旬となりましたが、まさに三寒四温という言葉の通り、最高気温が20℃近くなったり
真冬のような寒さになったりとしていますが、段々と春に近づいてきていますね!

当社の中間処分場の河津桜はもう綺麗に咲いております。



話はそれましたが、掲題の通り弊社中間処分場「エコファクトリー神々廻の森」にて以前より入替えを行っておりました
RPF成型機が本日より試運転を開始しました。

RPFの製造は、以前より行っておりましたが、より高品質・増産ができる設備を今回導入致しました。
(日量35t程)

現在廃プラの処分先が減ってきている中で、少しでもお客様に貢献ができればという
想いがございますので、お困りごと等ございましたらお気軽にお声掛け頂けましたら幸いです。

来月より本格的に稼働をさせる予定で進めておりますので、廃プラに限らず、
木くず・紙くず・繊維くず等ぜひぜひご相談ください!


また、新設備も含め、工場見学も随時行っておりますので、
一度お越しください!






 「新人営業マン紹介!」

2020年2月12日  営業部 長谷川 浩司


こんにちは!
寒い季節ですが、今年は暖冬になり寒さを
感じる事が少ない年ですよね。
こんな年は、5月から猛暑になるみたいです。
(私は、暑いのが苦手です!)

話は変わりますが、先日営業部に新しい営業マン
が入社致しましたのでご紹介致します。

お名前は「漆崎  京介 うるしざき きょうすけ  」さん
現在は39歳になりました。

第1印象は、とても明るくコミニケーションの
良くとれる楽しい人です。
本人の趣味は娘と遊ぶ事!です。家族思いな一面もあります。

これから、お客様に、関わる事が多くなります
ので御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。

新しい営業マンの入社で営業部が活性化し、
他部署に良い影響を与え、ワンチームの精神で
会社全体を、盛り上げて参ります!

昨日、新人歓迎会を開きました。

奥右より     →渡邉社長  左に新人の漆崎さん!
                       福島部長    長谷川
手前右より→ 佐藤さん  渡邉本部長  米井課長
になります。

お客様のお力になりますよう頑張って参ります!
今後とも、株式会社丸幸
を宜しくお願い致します!


節分

2020年2月4日  代表取締役 渡邉均

2月3日に鎌ケ谷道野辺八幡宮で豆まきをしました。

恒例の豆まきのあとは子供たちに大人気のお菓子やカップ麺を振る舞います。
毎年大人から子どもまで大勢の人々が参加して大賑わいです。

今年はコロナウイルスなどで心配もありますが
みんなが健康で幸せに過ごせるように願って、悪いものを追い出しました!!


皆さまも、体調等崩されないよう、ご自愛ください。





 「無駄なゴミは無くしたい!」

2020年1月31日  営業部 増間 一哲

こんにちは!
今年も宜しくお願い致します!
先日は寒くなりましたね。暖冬ですが寒暖差も激しい中、皆さん体調はいかがでしょうか。
インフルエンザや新型コロナウイルスと感染症が猛威をふるっています。
手洗い・うがいなどを常に気にして冬を乗り越えましょう!


さて、今の時代、私の中ではゴミ問題について考える事は当たり前になってきているかなと思っています。
ゴミをなくすには「誰かが法律で決めてやってくれるだろ」「日本全体で動かないと」「難しいからわからない」
と考えていると何も思い浮かびません。
現在の大量に出るゴミは、私たちのライフスタイルにあります。
より快適により便利にという欲求が過剰になると、作り過ぎなど問題を複雑化深刻化させます。

そこで個人としてできる事で、ゴミの業界ではよく知られている3Rは大切です。基本的な振り返りにはなりますが、

①【リデュース:Reduce】ゴミになるものを減らす
 ・シャンプーなど詰め替え用を使うなど
②【リユース:Reuse】繰り返し使用する
 ・不要品をリサイクル店で買い取ってもらうなど
③【リサイクル:Recycle】資源として再生して利用する
 ・牛乳パックや新聞紙など収集所に持っていき再資源化する

と個人でも少しでも意識できればゴミをなくすことが出来ますが、実はこれ以外にも現在では何かできないかと
4つ目のRを考える4Rが主流になっています。

有名なところでは
【リフューズ:Refuse】不要な物や余計な物をもらわずに断る
 ・マイバッグやマイ箸、マイボトルを使う、ビニールなど断る
というのがあります。4Rは連動しているかのようですね。
あとは例えばですが、【レンタル:Rental】借りること、
リペアー:Repair】修理する、など様々にRがあります。

身の回りから見直すことでゴミ問題が少しずつ解決しますし、少し目を広げると色々な問題が分かります。
私たちも出来ることから取り組みたいですね。

お金の節約にもなります。笑
最終的に地球環境が良くなり、河川や森林などの自然が【リカバー:Recover】するといいなと思っています🤗






  「不法投棄の実態」

2020年1月23日  営業部 部長 福島 政則

こんにちわ!

 

2020年一発目のブログが不法投棄というお題で暗くなりますが、話の最後は少しでも明るくなるように

と思って書きます。

さて、昨年1224日に環境省より不法投棄の状況が発表されました。皆さま知っていましたか?

不法投棄件数が減っていますが、不法投棄量は昨年対比で大凡4倍増加しております。

https://www.env.go.jp/press/107565.html(環境省HP

 


背景として中国への禁輸影響が出始めているのかもしれないですね?!

しかし、環境省のHPより詳しく調べて見ると「がれき類」・「建設系混合廃棄物」で9割を占めています。

これは私の私観ですが、中国への禁輸を受けて国内に廃棄物が溢れ、処理業者が処理できない理由が様々あります。

既にお察のとおり排出事業者様から発生した廃棄物のトレースが困難になっていることも多々耳にしております。


今までは買い取り(有価物)だった物が廃棄物へ。

そして焼却物が溢れて焼却施設へなかなか搬入出来ずに敷地内に滞留してしまう・・・。

もはやコスト(金額)ではなく今取引している業者との信頼と実績でなんとかなっているというのが実態だと思います。

 

弊社として今お客様へ御提案できることは現在工事が進んでおりますが、

RPF機械の入れ替えを致します。本格的に固形燃料を製造し、合わせて敷地も拡張致します。

 

これにより固形燃料の原料規格に合う廃棄物は低コストで処分が可能になります。

また敷地を拡張することで懐が深い工場となり受け入れも迅速に対応できるようになります。

(処理量との兼ね合いがあり一概に言えないですけど・・)頑張ります!

 

もう間もなく完成し、今まで以上にお客様へ安心・安全をお届けできるよう社員一同更にレベルを上げてお待ちしております。





食品ロス

2020年1月17日  経営統括本部 佐藤潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です。
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

今年も引き続き変化をもたらせられる年にしたいものです。

一段と寒さも厳しくなり、雪もちらつく今日この頃。
温かい物が恋しくなる季節ですね。

そんな中で、御昼は専らコンビニで買うことが多いのですが、
久しぶりにおでんを購入しました。

そう言えば........先日のニュースで「レジ横のおでんがなくなる」という
ニュースがあったのを思い出しました。

何故かといいますと......コンビニ従業員様のおでん管理が大変で、
廃棄になることが多く、辞めてしまう店舗が出てくるとのことでした。
話題となっている人手不足や食品ロスによるコスト増という社会背景によるものとなります。

この食品ロス問題は食品リサイクル法という法律がベースとなっております。
昨年、国から食品リサイクル法に基づく新たな基本方針の公表がございました。
「食品ロスについては、SDGsも踏まえ、2030年度を目標年次として、サプライチェーン全体で2000年度の半減とする目標を新たに設定。 
「 再生利用等実施率目標を設定。食品製造業95%(前回同)、食品卸売業75%(前回+5%)、食品小売業60%(前回+5%)、外食 産業50%(前回同)(2024年度までに)」   

日本の廃棄量は飢餓で苦しむ人々が求める食の量以上だと言われているので、
より一層、減量とリサイクルが求められる時代への変化に我々も何とか協力できるようにしていきたいものです。

話は変わりますが、先日行方ファーマーズビレッジへ行った際にこんなものを見つけました。
「日本の農業をステキにしよう!」

食品リサイクルにも通じるところなので、農業も盛り上がってほしいものです。


2020年!新年のご挨拶

2020年1月6日  経営統括本部 渡邉俊介

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

令和最初のお正月を迎えましたが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

さて今年は、いよいよ待ちに待った東京オリンピック・パラリンピックが開催されます!
また、第5世代移動通信システム(5G)などの社会インフラの変革と整備が進み、
我々の住環境や、仕事の仕方も物凄く変化がある年になるかもしれません。


そんな2020年の干支は、庚子。
それは、植物の成長が止まり、新たな形へと変化する様子を示した「庚」の文字と、
十二支の最初の「子」が組み合わさっております。

そのため、庚子の年は、これまでに準備をしたパワーが、これまでとは異なる新たな動き、形に
変化していく年だとも言われております。
そんな特別なエネルギーとパワーを秘めた今年、更なる進化をし、お客様へ最高のサービスを
提供できるよう精進して参ります。


2020年も、株式会社丸幸を宜しくお願い申し上げます。


 安全性優良企業 Gマーク更新 !

2019年12月20日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!
今年も、もう少しで終わりですね!
インフルエンザが大流行中ですので、疲れが溜まった時には
体調管理にはお気をつけて下さい!

さて、先日に運輸支局より、安全性優良企業に送られます、
Gマークの更新が完了致しました。


当社は、2年前に初めて取得しておりますGマークですが、
毎日の運転者の点呼や車両の点検、休憩時間、走行時間、
積載量、運転記録計などを厳しく監査をしてもらい、
また、日々の安全運転の心掛け、計画、行動も取り組んだ、
適切な運営をしている事業所に頂ける資格になります。


2年間の更新となりますGマークですが、
当社1人1人が安全運転に意識と取り組みをし、
社長を中心に運行管理者と社員一同で安全運転に対して
行ってきた取り組み結果が今回の更新になります。


お客様には、当社に依頼をして頂けますと廃棄物を安全に安心して、
指定の場所まで運搬出来る、1つの目安になると思います。


鎌ケ谷市では、安全性優良企業Gマークの
取得は、わずか5社になってます!!

継続して安全運転に心掛け、更新を行なって参ります。




 古紙価格の低落と現状!

2019年12月13日  営業部 増間 一哲

こんにちは!

朝晩とかなり寒くなってきました。
冬到来で雪への警戒も必要ですね。
空気が乾燥してますので、体調を崩さないように気を付けてお過ごしください!


さて、皆様は古紙類(段ボールや新聞や雑誌など)の買取価格が急激に
下落しているのをご存知でしょうか。

特に段ボールは昨年の10月は1kgあたり20円前後の価格でしたが
そこから値下がりを始め今年に入って加速し、止まっても上がる気配はありませんでした。
そしてここ数ヶ月はまた下がり、ついにはぎりぎり有価物になっているという状況になっております。

要因としましては、中国等の経済の悪化や輸入規制等により、古紙類の市況が著しく悪化しており、
売却価格が急激に下落しております。
また今後の古紙類の使用量も見込めず、荷余り状態が続くことが予想されるため、
古紙類の価格を維持することが難しくなってきております。(古紙問屋の価格も大暴落しております)

現状として、資源物は多量排出事業者様には買取の動きを進めてきましたが、
今後に関しては、買い取ることは難しい市況となっております。


ここ半年間でも5~6円程下がっていますので
これからも古紙動向は注視していく必要があります。

中国を筆頭に古紙類は国外へ輸出することが出来たので、日本に溜まることはあまりありませんでした。
もしかしたら本当に質のいい段ボールや紙類以外は買取できず廃棄物になることも今後考えられます。

リサイクルも大事ですが、これからはなるべく物は増やさず、
リデュース(ゴミの発生抑制)が重要になっていくと思われます。

日本は広くはありませんので、全てを処理出来るのかわからないのですから。



災害廃棄物処理

2019年12月4日  営業部 福島政則

こんにちは!営業部の福島です。

今月より、少量ですが千葉市内の災害廃棄物処理業務を弊社にてお手伝いをさせて頂いております。

全体量から見ますと、ごく少量ではありますが、被災地におきましては
1日でも早く、復旧ができますよう尽力できればと考えております。

災害があった際に、必ず発生する災害廃棄物。
備えあれば憂いなしとは言いますが、中々事前に廃棄物処理のことまで考えておくことは
難しいと思います。

しかしながら、我々の仕事は住みよい環境づくりと、綺麗な日本を次世代に繋ぐことが
最大のテーマですので、災害があった際には速やかに処理ができるよう
日頃から検討しておくことが非常に重要になってきます。

今後につきましても、各行政と連携を深め、皆様の住まわれる地域の安全と、
素敵な環境を維持できるよう努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

弊社はこれからも、災害廃棄物処理はできる限りお手伝いができますよう
努めてまいりますので、何かお困りごと等ございましたら、
お申し付けください。


最後になりましたが、被災された地域の方々にはお見舞い申し上げます。
1日も早い早いご復興を心よりお祈りいたします。






「3Rとは!」 

2019年11月29日  経営統括本部 佐藤 潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です!!

自然災害の猛威をすさまじく感じる今日この頃。
全国あちこちで災害廃棄物の処理に困られている市町村が多々ありますが、
何とか我々も地域貢献にご協力できればと思う日々でございます。

そんな中で、色々な廃棄物が出てきますが、今の社会情勢上において、
どこの処分場様も精一杯対応しており、試行錯誤しながら処理をこなしております。

我々はリサイクル業であり、廃棄された物を最大限にリサイクルできるよう
日々努めておりますが、そもそも廃棄物を少なくする動きも必要でございます。

皆様もご存じの3Rですが、リサイクル?リデュース?リユース?とうる覚え
かのように、聞くと回答する方々もいらっしゃいますが、ちゃんと順番があります。


1、リデュース(減量すること)
2、リユース(再利用すること)
3、リサイクル(再資源化すること)


なんでもリサイクル、リサイクルと言われておりますが、減らすこと、再利用する事が
優先されますので、お間違いなく環境問題に取り組んでいきましょう!!

私ごとですが、最近メルカリにはまってしまい、古くなり、使わなくなったものを
売りに出しています。いいこづかい稼ぎになります笑

環境に貢献していると感じながら、断捨離を行い、
永く再利用して頂けること願っております。

カレンロバートさん(ローヴァーズ木更津FCオーナー)来社!!

2019年11月19日  経営統括本部 渡邉 俊介

経営統括本部の渡邉です。

11月18日(月)にジュビロ磐田や、海外で大活躍された元サッカー選手のカレンロバートさんが来社されました!

今現在はローヴァーズ株式会社の代表をされております。
ローヴァーズとは、木更津市を拠点に千葉県全域のサッカーの普及・強化に務めるべく、木更津から房総半島初のJリーグ加入を目指し活動しているチームです。

フットサルスタジアム木更津をはじめ、スポーツパーク印西など、自社のグラウンドも完備されております。



なぜ、カレンロバートさんが来社されたかというと・・・。


ローヴァーズの自販機設置を当社本社前に設置して頂きました!!(パチパチ)

真っ赤なローヴァーズの自販機はとっても目立ちますね!!
(かっこいいーー)

実は私、カレンロバートさんの高校時代の後輩で(市船)、カレンさんがJリーグにいたころ、
何度か試合もしたことがあり、今回このようなご縁を頂きました。
地域貢献や、普及活動など、当社も学ばなければいけないことがたくさんあり、
当社の工場付近(印西市)にもグラウンドがありますので、一緒に盛り上げていけたらと
思っております!
皆さんも一緒にローヴァーズを応援しましょう!

この自販機を見かけましたら、ぜひジュースを買ってください!!笑

宜しくお願い致します!!


記念すべき1本目はカレンさんに購入頂き、2本目は当社社長、3本目私が買いましたー!笑
カレンさん、ありがとうございました!


★当社はローヴァーズを応援しております!

「ISO14001 審査!」

2019年11月18日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!

寒さも感じる季節になりましたね。

さて、当社で11月15日にISO14001の審査が御座いました。
ISOとはジュネーブに本部を置く国際標準化機構の
ことで製品品質、性能、安全性、寸法、試験方法などに
関して、国際的な標準を作成するために行っている機構
になります。

その中でISO「14001」を当社は2005年より取得しており
「14001」は環境マネジメントシステムに関する
国際基準となります。

当社は廃棄物を扱っておりますので、環境に関わる事が多くなっております。
当社で関わる全ての業務をPDCAにてシステム化して業務を管理しています。
そして、その基準に満たされた証明がISO14001取得になります。
この取得により、業務改善の効率化や、
問題の早期発見、改善、目標から計画まで
マネジメント化した組織の中、行動が出来るような
仕組みになります。

今回の審査では
今期の計画の確認、目標、結果、改善の確認、
環境に与える内容の確認、社員のスキル、研修内容、
緊急時の訓練、工場の視察など細かく検査機関が審査
をし、基準に満たない場合は更新は出来なくなって
おります。
今期も問題なく審査を終わることが出来ました。


環境に特化したISO14001の取得により、御客様には、
安心をして当社を選んで頂けます、1つの基準になるかと
思います。

毎年の更新になりますので日々改善を行っております。



芝山古墳 はにわ博物館!」

2019年11月15日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!

寒さを感じる季節になりましたね!
インフルエンザが流行してきてますので、
皆様も予防をしっかりとして、
体調に気をつけて下さい。


先日、子供を連れて千葉県芝山町の
芝山古墳 はにわ博物館に行って参りました。
子供の学校で、古墳時代の勉強をしていると聞き、
一度は行ってみたかった博物館に行きました!


館内は写真にも有りますが、はにわがいっぱい飾っており
歴史を勉強出来るとても良い博物館になっておりました。
子供も熱心にメモを取ってましたので
来て良かったなぁ!と感じてました。


ふと、古墳時代のゴミに、ついて書いてある資料もありました。
当時から、割れ物の捨て場、貝などの捨て場と、
いった分別の習慣があった事に感心し、より一層、
ゴミの分別の意識や行動を考える事も出来ました。


近くには、美味しい卵かけごはんの店もあります。
「次回紹介します!」

皆様も、近くにお寄りの際は是非行ってみて下さい。




「ラグビーW杯最高でした!」

 

2019年11月8日  営業部 増間 一哲

こんにちは!

皆様、体調は崩してませんか?
昼夜で気温差が激しいので、油断せずに疲れている時は無理せずに健康に気を付けましょう!

先月末にラグビーW杯準決勝を観戦してきました!
日本でのW杯ということで本当に熱い熱い大会期間でした。最高でしたね。
お気に入りの中島イシレリ選手がメディアに多く取り上げられて嬉しいです。(^O^)イヤボイ
ますますラグビー人気が高まり継続してくれることを祈っています

W杯のスタジアムでは日本のアピールのためゴミの取り組みもしっかりと行っていました。
入口では専用のゴミ袋を渡してくれます。

画像にもあるのですが、正直、使えなかったです。笑
お土産用の袋でもいいくらいです。

ゴミ拾いやゴミの分別も観客はもちろんのことボランティアの方々が取りまとめてました。
スタジアムの清潔感はみんなで作り出すものだなと感じました。

ボランティアの方々にも「素晴らしいW杯をありがとう!」と言いたいです。

来年はまたラグビートップリーグも始まりますので、
皆様もチームや選手の応援に行ってみてはいかがでしょうか。リーチ最高。




「脱プラスチック」

 

2019年11月1日  営業部 部長 福島 政則

こんにちわ。

もう朝晩は寒く感じられ、冬の気配を感じます。


今年はインフルエンザの予防注射を打とうと思っております。


さて、最近よく「脱プラスチック」というキーワードをニュースなどで

耳にしておりませんか?

国内のプラスチックごみが溢れ、処分単価が高騰しております。

大手企業様は「脱プラスチック」のため様々な代替素材で

プラスチックから脱却しております。

 

先日、家族で買い物をしておりますと包装パックが「紙パッケージ」

になっておりました。

気にしていないと気が付かないと思いましたので改めてブログにしました。

 

普段から買い物はエコバックを利用して、

ビニール袋を極力利用しないことが環境への配慮に繋がると思います。

 

最後に写真を



今後とも宜しくお願いいたします。



 台風19号・20号の影響

2019年10月24日  代表取締役 渡邉 均

台風15号に引き続き19号、20号と千葉県では各地にて甚大な被害を受けました。

今回、ボランティア団体の要請で千葉県君津市へ行ってきました。

台風で屋根が飛ばされてしまったり床上浸水した家屋から
廃棄せざるを得ない畳や家財道具の搬出と仮置き場までの運搬を手伝わせて頂きました。

各地ではまだまだ人手が足りず片付けが出来ないお宅が沢山あり心を痛めます。

当社として出来る事はこのような大量に廃棄されてしまった
災害廃棄物の受け皿になるよう法的な手続きをしておくことや
運搬のお手伝いをする事で少しでも地域社会に貢献出来るよう取り組んでいきたいと思います。


今回の台風で尊い命を失われ方々にお悔やみ申し上げますと共に
害に遭われた方々へ心よりお見舞いを申し上げます。






  第10回 株式会社丸幸 社員総会!

2019年10月24日  経営統括本部 佐藤潤一

こんにちは!!経営統括本部の佐藤です!!

だんだんと寒くなりだしてきた今日この頃。
温かく、美味しい食事をしたいものですね!

さて、先週の19日(土)に、毎年行われる社員総会が開催されました。
弊社は9月が決算月となるので、この時期に執り行われます。
今年で初開催から10回目となりました。

一年間を振り返り、各部署どのような目標をたて、目的をもって、
仕事に取り組んでこられたかの成果が発表されました。
達成できた目標もあれば、未達の部分もありましたので、
今年こそはと意気込んで、しっかり達成できるよう努めて参りたいところです。

毎年、スローガンを掲げているのですが、今年は「one team」ということで、
社長をはじめ、従業員皆が一丸となり、目標へ向かって突き進み、来年も笑顔で
迎えられるようにしたいものです。

会の最後には、各表彰も行われ、とても嬉しそうな社員の方々の顔が見れました。


我々、経営統括本部はといいますと、会社全体を見ていき、日々の業務改善であったり、
御客様との交渉ごとにおいて推進していく部署であり、今年はコミュケーションの強化や
コンプライアンス管理の強化を取組目標として立てさせて頂きました。

これらを推進していき、社内外を取り巻くステークホルダー様と
win-winの関係が築けるよう、努力して参ります。

今年一年、皆様のご協力を得ながら、実りのある一年にしていけるよう、
今後とも、宜しくお願い申しあげます!!











  「自然の脅威

2019年10月16日  経営統括本部 渡邉俊介

東日本に甚大な被害を与えた台風19号。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

昨今の大雨や台風は今までとは比べ物にならない程、強力であり何が起こるか予想もできないくらいです。
よくメディアでは、「異常気象」と耳にする機会が増えました。

異常気象が増えた原因の一つとして、気温上昇や海水温の上昇があげられます。
これは、二酸化炭素などの温室効果ガスが大量に排出されており、地球温暖化が進んでおります。

近年、産業活動が活発になり、二酸化炭素、メタン、さらにはフロン類などの温室効果ガスが大量に排出されて
大気中の濃度が高まり熱の吸収が増えた結果、気温が上昇し始めています。これが地球温暖化です。

産業活動によって、温室効果ガスが発生してしまうことは致し方ないとの見方もありますが、
私たちにできることは、できる限り排出されないよう意識をし、脱炭素化社会へしていくことが急務であります。

台風は、天災であり避けることが出来ませんが、一方では人災でもあるとも理解をしておかなければ
いけません。
発生したら避けることはできませんが、強力な台風が発生しないよう防ぐことはできるはずです。

これは、1人の力や日本だけではできることではありませんが、逆に1人1人の心がけを変えるだけで
大きな力となり、天災を防ぐことができると信じております。

弊社も、「環境」をメインとした業種として仕事をさせて頂いておりますが、
このような情報や、脱炭素化社会の構築ができるよう、廃棄物のご提案をさせて頂きますので
何かございましたら何なりとお申し付けください。


最後に、台風が迫って来る場合の、備えておくべきことを一部ですが記載しておきます。
何かのお役に立てましたら幸いです。



  勝浦海浜公園!」

2019年10月11日  営業部  長谷川 浩司

こんにちは!

本日は大型台風が接近するようで
ガソリンスタンドやスーパーなど混雑しております。

皆様も備えと準備をして大規模な台風を乗り越えましょう!
身の危険を感じましたら早めの非難をしてください。

話は変わりますが先日、勝浦の海浜公園に遊びに行ってきました。
子供と、カニを捕まえたり、楽しく過ごしました。

年に何回も訪れますが、海岸にゴミが全く無い事に気づきました。
ふと、周りを見渡すと地元の方がゴミ拾いをしておりました。

私もゴミを必ず持ち帰るようしております。
今後も、楽しく過ごせる綺麗な場所をゴミの無い場所に保てますように
行動してまいります。

海中水族館も楽しい場所になりますので
皆様も近くを通りがかりましたら是非!
寄ってくださいね!



  「グランピング楽しみました!」

2019年10月4日  営業部 増間 一哲

こんにちは!

ラグビーW杯の観戦を日々楽しんでます!
今月末はスタジアムに行く予定です( ^∀^)ヤッホーイ

時期は秋ですが、暑くなったり涼しくなったりどっちつかずの気温になってますね。
食べ物が美味しい時期ですので力を付けて毎日を健康に過ごしましょう!

先月ですが、今話題のグランピングに行ってきました!
グランピングはグラマラスとキャンピングを合わせた造語で、
アウトドアを楽しむ新しいリゾートスタイルになります。
テントにはベッドやエアコンなど完備され、BBQの道具やゴハンも用意してもらえます。
大自然に身を任せ、遊んだり、飲んだり食べたりと最高に充実しました。
本当に楽しかったです。
お値段は高めですが、それでもまた行きたいと思わせてくれる場所でした٩( 'ω' )و

ゴミに関連しますとやはり自然の中ということで、食事の時に出た分別はしっかりしていました。
プラスチック、生ゴミ、ビン、缶、ペットボトルとそれぞれの袋が用意されていました。
環境を大事にすることも1日過ごすと少し学べた気がしました。

皆さんもぜひグランピングに行ってみてはいかがでしょうか。


  「弊社の本社が新しくなりました」

2019年9月27日  営業部 部長 福島 政則


こんにちわ!

 

もう秋ですね。夜は肌寒く風邪を引かないようにしなければいけませんね。

 

お客様へ案内文を送付させて頂きましたが本社が変更となりました。

許可関係などの変更手続きを随時行いますので許可証関係は改めてご案内させて頂きます。

 

では新しくなった本社の写真を!


今度とも宜しくお願い致します。




初登場

2019年9月20日  経営統括本部 佐藤潤一


こんにちは!!経営統括本部の佐藤です!!

「隠し玉」にされ、半年。ようやく登場する事ができました!
隠し玉といえば、私は野球をやっていたので「元木大介氏」を思い浮かべるのですが、
クセ者にもクセ―(臭い)者にもならないよう、努めて参りたいと思います!!

入社して半年。今までは見る側で楽しんでおりましたが、
今度からは発信する側として皆様により良い情報を
提供できればと思います。


さて、引っ越しも伴っての入社になったのですが、
新年度早々に子どもが生まれ、梅雨やら酷暑やらで中々外出できずに、
週末は近所のスーパーばかりに出没しています。
旬の野菜や魚を見ていると、季節の移り変わりを感じることができ、
なんだか楽しい時間になります。


そんな中で、いつも思うことが葉物野菜の外の葉を捨てるゴミ箱が
だいたい商品の前に置いてあるかと思いますが、ただのゴミ箱としかなって
いなく、試食のトレーやビニール、爪楊枝が入っていることもあり、
なんとも残念に思うことがあります。


このゴミ箱に捨てられた葉ものは、リサイクルされる物であり、
豚のえさになる飼料化をメインに堆肥化にもなることもあります。
何れにしても、このリサイクル方法は異物の混入を防がなければならず、
何の表示もなく、ただただゴミ箱として置かれているのが、裏方の我々の
仕事目線からすると、もっともっと消費者へ伝えなければならないことが
たくさんあると感じます。


豚コレラが関東へも進出してきているので、飼料化へのリサイクル率が
減少していかないことを望みたいと思います!!

 


台風15号の影響

2019年9月11日  代表取締役 渡邉 均


千葉県各地では台風15号により甚大な被害が出ており、
未だ電気・水道等のライフラインが復旧していない地域が多くあります。

当社の千葉栄工場がある工業団地も全てが未だに停電しており復旧の目処が立たずにいます。

近隣住民の方々も電気のない厳しい生活をされており当社も微力ながら何かお役に立てることをして参りたいと思います。

早期の復旧、回復をお祈りするとともに被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 




電子契約

2019年9月3日  経営統括本部 渡邉俊介

こんにちは!

いよいよ九月に突入しました。

まだまだ暑い日が続いておりますが、どんどん秋へと近づいてくる季節ですね。

 

 

さて、本日は弊社も導入しております「電子契約」について記載致します!

 

皆さま電子契約をご存じでしょうか?

「電子マニフェストは聞いたことがあるけど・・」というお言葉をよく耳にします。

 

廃棄物の委託契約のみならず、あらゆる業界で契約の電子化が進んでおります。

今までのような書面での締結は必要なく、PC上で締結が可能になるサービスです。

 

大前提として、産業廃棄物を排出する排出事業者は、処理を他人に委託する際、処理を行う処理業者と事前に産業廃棄物の処理委託に

関する契約を締結する必要があります。

 

マニフェストは電子化が進み、業務効率が上がって参りましたが、未だに契約書は紙…製本や収入印紙、押印等一連の作業の後に、

郵送でのやり取り・・・等々手間がとてもかかる作業の一つかと。



とはいっても、委託契約書の締結は排出事業者の義務です。また、どんな契約でも良いわけではなく、処理委託契約の5原則があります。

 

①二者契約であること

②必要な項目を盛り込むこと

③契約書に許可証の写しが添付されていること

書面で契約すること

5年間保存すること(契約終了の日から)

 

 

「書面じゃなきゃダメじゃん!!」と突っ込みがきそうですが・・。

更に日本は印鑑の文化が根付いており、双方捺印が完了して初めて契約締結なのでは?という声もよくお聞きします。

 

電子契約なら、書面でなくとも、印鑑がなくともOKなのです!!

では、なぜ電子契約がOKなのかご説明いたします。

 

法的根拠として「e-文書法」という法律があります。e-文書法の施行に伴い、

「環境省の所管する法令に係る民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律施行規則」が制定され、

廃棄物処理法に定められている委託契約書等についても、従来の書面(紙)による作成・保存等に代えて、

「電磁的保存・作成・交付」が可能となっています。 

 


電子契約を使った場合のメリットは大きく分けて3つあります。

 

①契約締結のスピードアップ

書面での契約では、作成から製本、また郵送し返送し・・とたくさんの工程があり、

非常に時間を要します。

電子上の契約であれば、作成し、ASPにアップし、確認、締結という流れだけなので、

早ければ1時間以内の締結も可能となります。

②経費削減

①の通り、人件費の削減ももちろんですが、電子契約では印紙が不要です。

契約の規模によっては、数千円から数万円までの印紙を貼ることも・・。

また郵送のやり取りもなくなるため、郵送代金も一切かかりません。

更にペーパーレスとなりますので、契約書を保管しておくスペースも必要ありません。

もちろん、システムを使う費用も排出事業者様は0です。

③コンプライアンスの向上

ASPサービスなので、時間や場所を選ばす運用が可能です。また法改正などによるシステム変更にもレスポンス良く対応ができ、

契約内容が間違っている・・なんてことはなくなります。

また契約時点で、契約期間の登録をしておけば、契約期間満了になる際にアラート機能があるので、いつのまにか契約が切れていた

ということも無くなります。

 

 

以上だけでも、十分なメリットがありますので、弊社と契約をして頂く際は

是非電子契約で進めて頂けましたら幸いです!!

 

ご不明な点、心配な点等ありましたら弊社営業までお問合せ下さい。

 

「微生物!」

2019年8月30日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!
営業部の長谷川です。

暑さも和らいだと思いましたら、雨が続いてますね。
気分は晴天で過ごしてます!
しかし去年は、もう少し暑かった気がするのは、私だけでしょうか?笑

私の子供は夏休みが終わる!と、悲しんでましたが、、
その言葉に、昔が懐かしい.....涙  
と感じました!

さて、
先日、茨城県の自然博物館に行って参りました。
ここは、なんといっても広い!

博物館はもちろんですが広い公園に大自然豊かな森などなど、
夏場でしたら水遊びも出来て楽しく一日中過ごせます!
博物館の中は、宇宙誕生から、地球の生命、進化などタイムマシーンに乗ったかの様な流れで楽しめます。
しかも、楽むプラス歴史、化学、生物など学ぶ事が出来ますし、
体験も出来ます!水族館もあり至れり尽くせりなのです。

博物館内を歩いてましたら、「微生物は地球のそうじやさん」と展示された掲示紙に眼がいきました。

微生物がいないと、地球はゴミだらけになる事をわかりやすく説明してました。
内容は、リサイクル活動!循環型のゴミ処理!
微生物のゴミ処理と私たち、人のゴミ処理がこうも似ているものだと思いました。

微生物もいろいろな事の助けがありゴミ処理の環境循環をしてますが、
人間も多くの人がゴミに対する意識、対策、処理をし地球環境を良くして行かなくてはと感じました。


楽しく過ごせる自然博物館に皆様も是非行ってみて下さい。

「夏・甲子園・マツド!」

2019年8月23日  営業部 増間 一哲

こんにちは!

営業部の増間です。

 

8月も下旬になりました!

夏休みも終わりに近づいてきているのであっという間ですね。

お盆くらいまでは太陽サンサンで気温も急上昇でしたが、ここに来て雨が増えてきました。

湿度も高く不快指数マックスですが、めげずに今日も頑張っております。

 

そして今年の夏の高校野球も終わりましたね!

中学時代は野球部だったので野球好きとして毎年注目していますが、今年は大阪代表の

履正社高等学校おめでとうございます

暑い中、お疲れ様でした。

 

お盆休みになりますが、松戸にあるキテミテマツドという大型店舗に行ってきました!

まだ4月にオープンしたばかりなので、全ての階にテナントが入っているわけではないですが、夏から

10階にフードコートも入りました。

アジアンな雰囲気が楽しめます٩( 'ω' )و

 

ちなみにこちらのキテミテマツドのテナント様のゴミは弊社が主体となって回収しています。

様々な廃棄物があると思いますが、これからもしっかりと対応させて頂きます。

 

家族で楽しめる場所もありますので、松戸に寄った時は少しだけ足を運んでみてくださいね!

 

 



「私たちの仕事」

2019年8月16日  営業部部長 福島 政則

こんにちわ!

 

お盆休みも終わり、本日より仕事をスタートしております。

 

お盆中は台風接近で天候が悪く、海に行けなかったことが悔やんでおります。

 

明日から暑くなるので熱中症に気をつけて営業活動していきます。

 

では、今週のブログは「私たちの仕事」について書きますね!

 

お盆休みを利用して子供たちと恐竜博2019に行ってきました。様々な恐竜の化石や標本があり、

子供たちより私が楽しんでしまいました。子供たちは自由研究の題材にしたいのか?

分かりませんが恐竜の写真より恐竜の説明しているアナウンス表を写真に撮っておりました。

 

遠い昔に生きていた生物・見たことがない生物をこうして詳細に理解できることは当時の化石があるからだけではなく、

「生物の糞」や「当時の土」などの様々なファクターがあるからその時代を読み取れると思いました。

これは現代に生きている私たちも一緒で、遠い未来の人達が現代の生活を読み取れる1つとして「廃棄物」は非常に分かりやすい要素だと思いました。

「廃棄物」から文明力・技術力・人々がどんな生活をしていたか?

を読み取るには分かりやすいものではないでしょうか。

 

単に廃棄物を運んで処分する仕事ではなく後世により良い生活環境を繋ぐ仕事であり、

時代に痕跡を残せる仕事だと感じると少し誇らしく思いました。

 

今、ワンウェイプラスチックより脱却し再利用。資源化への再加速をしております。

弊社として何ができるか?を常に考えお客様へ提案させて頂きます。

 

最後に写真を★





法話

2019年8月5日  経営統括本部 渡邉俊介

経営統括本部の渡邉です!
皆さま、急に猛暑となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、明日開幕の「高校野球選手権大会でどの高校が令和初優勝を飾るのか」が
とても気になっております。
強豪校が、ばらけたような印象ですが、初戦から優勝候補同士が激突のカードも幾つか
ありましたので、もう今から興味津々でございます!
しかしながら、やはり千葉県代表の習志野高校には頑張ってほしいですね!!

さて、話は変わり、先日身内の法事があり、品川区にあります摩耶寺に行ってきました。
1667年創建の歴史のある寺院のようです。

法要を執り行い、その後僧侶の方からの法話を聞きました。
内容は、「いただきます」についてでした。

幼児も数名参加しており、子供向けにわかりやすく、ご説明頂きましたが
何度も( ゚д゚)ハッ!とする、場面がありました。
食事をする際、「いただきます」と言ってはいるものの、実際に「命をいただく」という
ことまで、深く考えて言っていないなぁと反省致しました。

日々空腹を満たすために、健康のために食事をとっておりますが、
なんとなく「いただきます」というのではなく、たくさんの命を頂き、
育ててくれた人、作ってくれた人、また今健康に生きていれることに感謝をし、
食事をしなければいけない。そして、1人では生きていないし、生きていけないことを
改めて意識し、感謝しなければいけないことを再認識できた1日でした。

子供向けの話でしたが、大人こそそれを理解し、食事をしなければならないと感じました。
「いただきます」の本当の意味を理解し、食事ができれば、昨今問題になっている
食品ロスや、食べ残しは自ずとなくなるのではないかと思いました。
「MOTTAINAI」という日本語がもてはやされていながら、日本は世界最悪の食糧廃棄国のひとつでもあります。

日本の環境を守る為、子供たちに最高の環境を残す為、
できることから、始めましょう!

こんなことを改めて教えてもらう機会をくれた故人に感謝です!


まだまだ暑い時期が続くと思いますが、ご自愛くださいませ。





「夏祭り!

2019年8月2日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!

夏も本番で毎日暑いですね。
皆様も熱中症や夏バテに気をつけて下さい!


先日、地元の夏祭りに子供を連れて行って参りました。
小さな商店街の祭りですが色々な出し物や露店が出てまして、毎年楽しんでます!
これから、祭りや花火とか、イベントが盛りだくさんの日々で皆様も楽しみがいっぱいですよね。

地元の祭りの出し物を楽しんでましたら、ふと、食べた後のゴミの事を考えてました。
色々な物が売ってますが、ゴミを捨てる時に分別など大変だなぁ!
と思ってましたら、ゴミ袋が設置されて、分別の指示もあり安心しました。

小さな祭りでは、捨てる物の量は少ないですが、大きな祭りでは、
パッカー車が設置されている
場所もあるみたいですね!「インターネットに載ってました」

祭りで感心したのは、地元の方で容器を持参され祭りの食べ物を入れる方もいました。
少しずつですが、ゴミを出さないようにと、地元で根付いてきたんだなぁ!と感じました。


これから夏をもっと楽しんで参ります!
皆様も夏を思いっきり楽しんでください!



取材来ました!」

2019年7月26日  営業部 増間 一哲

こんにちは!営業部の増間です。

本日も外に出て、お客様の元に訪問をしております。
いやー外はめっちゃ暑いですね!
いよいよ夏本番ですね。猛暑日並みの気温だと、私自身、代謝がいいのと少し体が大きいので汗がダクダクです( ;∀;)
ちなみに夏は好きなのです。笑

夏男なので宜しくお願い致します!


先日ですが、弊社の千葉栄工場に取材ということで、
お客様の株式会社日本ハムファイターズ様がいらっしゃいました!
日本ハムファイターズ様のC☆B通信という中に企業訪問記がありまして、
そちらに工場を取り上げて頂きました。有難う御座います!

千葉栄工場はペットボトルを様々な製品に生まれ変わらせるためのリサイクル工場になっています。

現地では生まれ変わるための出荷までの工程を体験して頂いたり、
ペットボトルの分別やリサイクルの重要性などをお話しさせて頂きました。

皆様も弊社が誇る千葉栄工場にぜひいらしてくださいね!

ちなみに日本ハムファイターズ様の鎌ヶ谷スタジアムもここから近いので遊びに行こうと思ってます( ^∀^)




「健康診断」

2019年7月19日  営業部部長 福島 政則

こんにちわ!

 

梅雨の時期がもうすぐ終わり、やっと夏を感じれると思うと嬉しいです!

 

今年初の海はいつ行くか?を悩んでおります笑

 

暑さに体調を崩さないよう、体調管理を徹底しないといけないですね。

 

では、今週のブログは健康診断について書きますね!

 

先週末に社内の健康診断があり、健診バスが弊社まで来て頂きました。健診バスが職場まで来て頂けることは非常に有難いです。

 

検診を受ける方法は私の知る限り、①企業の指定する医療機関・検診機関で健診を受ける②労働者それぞれ任意の医療機関・検診機関で健診を受ける。ってところでしょうか。

 

私自身、いい歳なので以前より「健康」に気を使っておりますが定期的に運動することが出来ずにおります。毎日運動する!!とハードルが上がってしまうため週一でも良いから自分の体のため運動をしようと思っております!

 

最後に写真を★






P×TX

2019年7月11日  経営統括本部 渡邉俊介

先日、株式会社アトラエさん主催のPxTXというセミナーに弊社社員を引き連れて、参加してきました!

PxTXとは、『最強チームを学ぶ日本最大級のカンファレンス』(People×Team Experience)です。

今回が初開催のようで、各業界の方々の最強チームについてのディスカッションを聞いてきました。

サッカー日本代表元監督、岡田武史氏や、中竹竜二氏、テレビ朝日プロデューサー加地倫三氏などあらゆる角度から

議論されておりました。



・勝つのではなく、ベストを尽くせ

・年輪経営を目指す(成長が早い樹木は早く倒れてしまう)

・遺伝子にスイッチを入れる(何もかも揃っていることが幸せではなく、一緒に乗り越えた体験こそが幸せ)

・チームは誰のものでもなく、皆のためにある

・自分が正義ではない(自分が正しいと勘違いしない)

・リーダーシップからフォロワーシップへ

・1つ頼まれたら2つやれ

・負け顔

・野球型からサッカー型経営へ

・生物的組織(組織というものは変わり続けなければならない)




来年も開催されるようなので、ご興味のある方はぜひ!

https://wevox.io/pxtx










おまけ


この一言、非常に考えさせられました笑




海洋プラスチック」

2019年7月5日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!
梅雨本番で毎日、天気が良くないですが
気持ちは夏空の様に爽やかに過ごしてます!
娘がプールに連れて行ってと最近言うようになり、夏がもう間近だと喜んでます!

さて、話は変わりますが、先週にインターネットで買い物をして大阪より宅配をお願い致しましたが、
G 20が開催されて宅配が遅れるかもとの連絡がありました。
でも無事届きました!

今回のG 20では、海洋プラスチックの問題が大きく取り上げられてましたよね。
皆様も「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」と言う名前はテレビなどで聞いたかもしれません。

私は廃棄物業界に勤めてさせて頂き、色々な業種でレジ袋やストローなどが無くなったりする店舗に気づいてきましたが、
皆様も周りの環境の変化に気づかれたと思います。

2050年まで海洋プラスチックの汚染の削除を目指して行く今回の計画ですが、
私達、処理業者が適正な処理を行う事、環境に気を向けて廃棄物のリサイクルを増やす努力をする事は勿論ですが、
各業界様や、各個人の方がゴミを出さない意識に向けて、未来の地球を守る!!
気持ちを行動に移す事が大切だと感じました。

今まで以上に私達の仕事が重要になって参ります。

お客様の商談時にはどうしたら廃棄物をリサイクル出来るか等、各業種で相談しながら提案をし、私個人でも行動をして参ります

長文になってしまいましたが興味がある方は、今回のG 20をインターネットで調べてみて下さい!

今後とも宜しくお願い致します。

「ラグビーW杯」

2019年6月28日  営業部 増間 一哲

お久しぶりです!
2年間現場で業務部として仕事をして参りましたが、今年の4月から改めて営業部に所属することになりました増間一哲と申します!
現場ではお客様(一般の方・業者様)の元で運搬や積込の作業をさせて頂きました。
様々な廃棄物を肌で感じ、内容によって変わる作業時間やトラックの適性などとても勉強になりました。

皆様のニーズにお応えできるよう営業マンとして頑張らせて頂きます!
以前から私の事を見たことがある方はもちろん、今後お付き合いをさせて頂く皆様、宜しくお願い致します。

さて、プライベートにはなりますが、スポーツ大好きの私はラグビー観戦をしてきました!
ちなみに高校の時はラグビー部でしたので、昔を思い出すようでつい熱量が出てしまいます٩( 'ω' )وヨッシャ
今年は日本でラグビーW杯も開催されるので、日本中で盛り上がれたらすごく嬉しいなと思っております。

ラグビーW杯ではゴミ対策として分別はもちろんですが、ゴミを増やさない対策もしているそうです。
ものすごい人数が会場に来るのでゴミはかなりの量になると予想されます。
対策の一部にはなりますが、飲み物は紙コップやプラスチックではなく、リユースカップの使用を薦めています。
このカップは耐熱・耐冷性があり軽く落ちても壊れにくい物なのです。
おそらく何かしらロゴが付いてますので記念で持ち帰ることもできますし、洗って再使用もできるのですぐにゴミにはならないのです。
欲しいです!笑

もう1つ楽しいプロジェクトとしてゴミ袋トライプロジェクトというのがあります。
配布された袋にゴミを入れて上下を結ぶとラグビーボールの形になるのです。
それを会場のどこかに設置されたトライゾーン(ゴミ捨て場)にトライすることで楽しく捨てようというプロジェクトです。
子供から大人まで一緒になってゴミ拾いをしてクリーンな会場を作っていくことはとても素晴らしいことだなと思います。

ブログは初めての更新になります!
これからも様々に発信をして参ります。

今後とも宜しくお願い致します!

「新規お取引様」

2019年6月21日  営業部 部長 福島 政則

こんにちわ!

 

もう夏ですね!草木が青々としている風景が四季を感じます。

 

就寝時の冷房をつけるか悩みます・・・。

 

さて久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、張り切ってブログを書いております!

 

では「廃棄物」について少し一筆させて頂きますね。現在国内の廃プラスチックが溢れ、排出事業者様の負担が大きくなっております。処理コストが大幅に上がり、処理する際のトレースを悩まれている方も多くいるのではないでしょうか?

 

弊社もお客様と同じ境遇に置かれており、様々な対策し定操業を日々行っておりますが「値上げ」はやむ得ないのが現実です。しかし、お客様が処分したい、回収してほしいというニーズに最短で答えるべく各部署が一丸となって日々の業務を行っておりますのでご依頼お待ちしてります。

 

話は変わってしまいますが、2019620日にご契約させて頂いたお客様を紹介させて頂きます!

初回訪問時から温かく・和やかに商談させて頂き、契約させて頂いた商談時も笑顔が絶えませんでした。

 

複数の廃棄物を御契約させて頂き、コストメリットが生まれリサイクル方法も従来よりアップグレードすることで廃棄物を排出する場所の環境・衛生面が大きく改善すると思います。今後とも宜しくお願い致します!

 

最後に写真を1枚★


本年も大変お世話になりました!

2018年12月28日  経営統括本部 渡邉 俊介

経営統括本部の渡邉です。

2018年も残すところ、あと数日となりました。

本年も弊社を支えて頂きまして、誠にありがとうございました!

心より御礼申し上げます。

 

皆さま方のお力添えがあったからこそ、今の弊社があると改めて感じておる

次第でございます。

 

これまで頂きましたご恩を、来年はお返しできるよう「猪突猛進」邁進して

参りますので、2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

良いお年をお迎え下さい。


9回株式会社丸幸社員総会

2018年11月30日  営業部 長谷川 浩司

こんにちは!!営業部の長谷川です!

年末に近づき、忙しい日々を過ごしているかと思います。

皆様、風邪が流行りだす季節になりますので体調に気を付けて

まいりましょう。


さて、先月の1020(土曜日)に第9回株式会社丸幸社員総会を開催致しました。

自分の発表では緊張をしてしまい、経験を積んで行くようにいたいと思います。

 

今回の社員総会では、社員全員で一から作り上げた思い入れのある感動した総会になりました。

総会の中で当社の目標発表もありました。丸幸の今年の目標は【チャレンジ!】です!

営業部も日々チャレンジをし、前を向き前進をする事しか考えず、お客様の要望に耳を傾け喜んでいただける提案をしてまいります。

また、各部署からの本年の目標や報告発表もあり、会社と社員、社員間の意思疎通を図る事が出来ました。

今年も目標を達成する為に社員一同一致団結が出来た社員総会になりました。




こんにちわ!

2018年11月19日  営業部 新川 英幸

はじめまして!

営業部の新川です。

 

最近は気温が下がり寒さが厳しい季節になってきました。皆さんは体調を崩されたりしていないでしょうか?

これから年末にかけて気を引き締め本年を乗りきりたいと思っています。

 

先日ですが、一般社団法人東京都産業廃棄物協会主催の産業廃棄物処理実務者研修会を受講してきました。

 

産業廃棄物の基礎から学び産業廃棄物の管理表(マニフェスト)について詳しく学びました。今後もお客様へ適切なアドバイスを含め出来るだけ適正な処理単価を提案できる営業マンとして頑張っていきます。

日々、営業で柏・我孫子・野田を拠点に営業活動を実施しております。丸幸の看板を見かけましたら、お声をかけていただけると幸いです。

自分からもどんどん皆様へお声をかけさせていただきますので宜しくお願い致します。

 

今後はブログの更新をたくさんしていきます。次回はマニフェストや廃棄物の分別等について勉強しブログをどんどんアップしていきたいと思います。


「業界の動向」

2018年11月9日  営業部 部長  福島 政則

こんにちわ!

 

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

 

朝晩は寒いので風邪を引かないよう体調管理を徹底したいものです。

私は体が大きいのですが、すぐ風邪を引いてしまうので人一倍気をつけております。

 

さて、11月も半ばでもうすぐ12月です。もう今年も終わりですね。個人的には早いような長かったような年でした。今回のテーマである「業界の動向」ですがここ1~2年で廃棄物業界が大きく変わっていくような余震的な動きがあったと感じております。

 

今年と言えば・・・「中国が廃棄物輸入禁止・規制」

中国政府はWTOに対して廃プラスチック、雑誌、雑品スクラップなどの廃棄物を段階的に停止すると通告し、201812月末には全面的に停止すると発表しております。

これにより従来有価物として取り扱いされていたプラスチックも廃棄物として取り扱うようになり、排出事業者様への負担が大きくなっていると思います。

この煽りを受けて日本国内で廃プラスチックが溢れ、各処分会社も受け入れ量を制限している現状です。処分する側も廃棄物を選べるようになり、処理困難物は値上げもしくは受け入れストップしてしまう場合もあるでしょう。従来はRPFとしてリサイクルされていた廃棄物が焼却へ。焼却していた廃棄物が埋立へと再資源化が足止めしております。

 

その中で大手企業がプラスチック製のストローを廃止、様々な企業がプラスチック製の製品を他の素材・原料へ検討し運用を開始しております。これらをいち早く予測し、実践することでお客様にとって良い御提案ができるよう丸幸営業部は動いて参ります。

 

これが出来た時「日本として自立循環機能を持った国」になると私は思います。

 

最後に定期的にブログを更新するのでまた見に来てください!宜しくお願い致します。


ハロウィーン

2018年11月3日  営業部   長谷川 浩司

こんにちは!!営業部の長谷川です。

季節はだいぶ秋らしくなってまいりました。風邪に気を付けなくてはいけない時期になり、体調管理に、より一層気を付けて毎日を過ごしております。皆様も体調に気を付けてまいりましょう!

先日、テレビを観ていまして日本のハロウィーンが年々盛り上がってきているニュースを観ました。特に渋谷でのハロウィーンは凄いものでした。今では、クリスマスに次ぐ行事になっているみたいです。

私は廃棄物業界に勤めており、ニュースを観て‘当日、渋谷のゴミは凄く出そうだな、、あの仮装した物が捨てられたり、次の日片付けるのが大変!!どの業者が引き取るのかなあ?‘などを考えておりました。

ふと、インターネットを調べると素晴らしい記事が有りましたので掲載させて頂きます。


日本でもすっかり定番となった「ハロウィーン」。ハロウィーンのごみ問題に立ち向かう「ごみゼロ大作戦」

いよいよ、1031日、本番当日を迎えるが、渋谷のハロウィーンにはもう一つ大きな問題がある。それが、路上にあふれるごみ問題だ!!



こうした中、「ハロウィーンごみゼロ大作戦 」という渋谷の“ハロウィーンごみ”問題を解決すべく活動している団体がある。ハロウィーンの当日や翌日、黙々とゴミ拾いをしているボランティア団体をこれまでにも見かけたと思うが、この「ハロウィーンごみゼロ大作戦」は、イベント前の週末からごみ拾い用の道具の貸出サポートをしたり、当日にはごみ箱や、着替えやメイクができるフィッティングルームの設置など、ボランティアと協力し、“ハロウィーンごみ”を減らす活動をしているのだという。

――ハロウィーンで最も出るごみは何?

飲み物の空き缶や空きビン、食べ物のごみなどです。終了後には、着ていた衣装や被り物、小道具などをそのまま捨てていく方も多いです。



今年は、週末にごみが増えはじめることを見越して、31日からの設置を予定していたごみ箱を急遽27日と28日にも設置。

実際に週末は特にごみが多かったといい、早朝清掃ボランティアの方々が奮闘していたそうだ。

さらに、今年は「仮装グッズごみ」に新たな対策をとっている。

これまでの経験から、一度使った仮装グッズをまた来年使うという人は少なく、帰り際に捨てていくパターンが多いため、参加者から不要になった衣装をひきとる取り組みを立ち上げたのだという。

 引き取ってほしい衣装やグッズは「リユースボックス」に入れてもらい、集まったグッズはフリマアプリ「ラクマ」で販売し、売り上げは今後の渋谷の美化活動のために使われる。しかし、参加者の様子を見てみると、衣装には血のりがベッタリ、傷がざっくり…といったような手の込んだものが多いので、ボックスに入れる前に「これは本当に販売できるの?」と、参加者側が悩んでしまうような気もする

このリユースボックスは4カ所に設置され31日に初登場となるが、果たして“ハロウィーンごみ”問題の新たな解決策となるのか



翌日の111日には1000人以上が清掃ボランティアのサポートとして渋谷に集まる予定だといい、ごみの清掃への準備は万端のようだが、マナーを守り、そして何より危険のないよう、安全に楽しんでもらいたい。

といった記事が御座いました。

当社もお客様にゴミをなるべく出さない様にと分別やリサイクルの御案内をしております。

より良い環境をみんなで創ってまいりましょう!


SDGs

2018年10月5日  本部長   渡邉 俊介

経営統括本部の渡邉です!

大変ご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした(涙)

前回夏バテ関連の話を記載致しましたが、このブログが夏バテをしてしまってました・・・。


暑い・熱い夏を越え、秋になりましたが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?


今回は掲題のとおり、「SDGs」について記載させて頂きます。


「SDGs」を聞いたことはありますでしょうか?

「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

日本語で、持続可能な開発目標となります。


これは持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない

leave no one behind)ことを誓っています。

日本のみならず、世界中で、普遍性・包摂性・参画型・統合性・透明性の観点から、

豊かで活力のある未来に向けた開発目標となります。


もちろん、我々の業界にも関係しており、最低限「環境」「経済」「社会(人・地域)」の分野は特に着目していかなければ

ならないと感じております。


17の目標は以下のとおりです。




重要なことは、

全ての国が行動し、

誰ひとり残さない、

全てのステークホルダーが役割を、

環境・経済・社会に統合的に取り組む、

定期的にフォローアップ


これを総合的に鑑みて底上げし、目標設定、また実現に向けて

活動していくことが今後、非常に重要になってくるかと存じます。


17項目すべてを、網羅することは簡単なことではありませんが、自社に置き換えて考えると

1つも不必要な事はなく、すべての項目を総合的に考えて初めて、当社の経営理念である、

「人の幸せ」に結び付くのだと、私は感じました。


当社が社会に与える影響は、ほんの少しばかりですが、小さいことからコツコツと。

またそれを、「習慣」にできるよう、当社独自のアクションプランを再構築していきますので

何かありましたら、ご助言を頂けましたら幸いです。


皆さまの会社でも、取組をされておりましたら、是非実現に向けて協力させて頂きますので

お気軽にご相談下さい!!

(7・9・15は特にご相談下さい!出来る限り協力させて頂きます!)


追伸:今後も定期的にアップして参りますので、宜しくお願い致します。

私たちにできること

2018年5月15日  本部長   渡邉 俊介

経営統括本部の渡邉です!

ここ連日暑い日が続き、気候はすっかり夏ですね!

夏になると夏バテで、食欲が減り食事を残してしまうこともあるのではないでしょうか。

『夏バテ』になる『前』に、是非皆さんに読んで頂きたい話題を!


皆さんは、日本国内で食べ物がまだ食べられるにも関わらず、捨てられてしまっている量を

ご存知でしょうか??

 

日本では、毎年年間約600万tの食べ物が廃棄されております。

これは、世界食糧基金による世界全体の食料援助量の約2倍に相当します。

 

家庭から発生する食品ロスの量は、全体のおよそ半分の280万tで、4人家族の1世帯は

毎年約6万円相当の食品を捨てていると見積もられております。

これは、我々処理会社や排出事業者様の問題だけではありません。

むしろ、企業から排出される量が圧倒的に多いと思っておりませんでしたか?

 

もちろん企業から排出させる物もございますが、企業の前にまずは、ご自身の家庭から

見直さなければ、食品ロスの問題は解決しないということですね。

 

更に考えなければいけないことは、他にもあります。

 

例えば、捨てられた食べ物をゴミとして処理する為に燃料が使われ、温暖化に寄付するだけではなく、処理する為の費用が税金から支払われることになるのです。



廃棄物処理業者としてでなく、大好きな日本を守るため、また子どもたちに素晴らしい環境を残すためにも、私たちには何ができるか、

是非考えて頂きたいです!

食品ロスの原因は、大きく分けると以下図のとおりです。



食品ロスを減らすためには、まずご家庭の廃棄してしまう理由を知り、それぞれの原因ごとに

適切な対策をとるよう、日常生活で気を付けることが大切です。

(難しいことではなく、常に食品ロスをしないよう、心がけるだけで物凄く食品ロスは減るはずです!)

 

具体的には、「買いすぎを無くすために、買い物に行く前に冷蔵庫の中をチェックする。」、「食べられる分だけの量を考え料理する。」、「安いからという理由等で、必要以上に買いすぎない。」、「外食でも残さず食べる」などなど、当たり前のことを当たり前にするだけで変わります。

決して難しいことはありません。

日常生活の、「ほんのちょっとした配慮」だけで、食品ロスは削減できるのです。

 

皆さん11人の行動が少しだけ変わることが重要です。

 

当社と致しましても、このような事実を1人でも多くの方々にお伝えできるよう、発信し続けて参りたいと考えております。

 

未来の地球のために、子どもたちのために今できることを少しずつ!

 

「MOTTAINAI」プラスαの行動を心がけ、

一緒に廃棄物を減らす活動を実践致しましょう!!



出陣式

2018年4月6日  本部長   渡邉 俊介

経営統括本部の渡邉です!

いつも当社営業マンブログを見て下さりありがとうございます。

すっかり春の気候となり、桜もとても綺麗でしたね!


また、春と言えば「あれ」の季節ですね!

そう、プロ野球の開幕です!笑

弊社は一昨年より、地元の千葉ロッテマリーンズのスポンサーをやらせて頂いております。

千葉ロッテマリーンズが優勝し、この千葉の地が盛り上がることを心から願っております。

 

またマリンスタジアムにも弊社ロゴを掲示頂いておりますが、

少しでも弊社のことを、そして、我々の業界のことを知ってもらい、

興味をもってもらい、未来の地球環境のためになれば良いとも考えております。

若い方にも興味をもってもらい、業界に入ってきてもらえると嬉しいです!!

 

皆さんも一緒に千葉ロッテマリーンズを応援しましょう!!

(マリンスタジアムに私と一緒に行きたい!!という方がおりましたら、お申し付け下さい!!!)

 

先日、出陣式に招待され、行って参りました!


今年から監督は井口監督です!


禁忌品について

2018年3月23日 営業部 部長   福島 政則

こんにちわ!

もうすぐ桜が開花しますね!

個人的には「春」が一番好きな季節なので嬉しいです。

さて、皆さんのご家庭では「ごみの分別」はどうされていますか?

しっかりお住まいの自治体で決まっている分別をされているでしょうか?私は出来る限り家庭ごみの分別をやっていると自負しております。

やはりこの業界で身を置いているため、なるべく安全に回収して頂くため、資源にして頂くために次の人のことを考えて「ごみ」を出しています。

前置きはここまでとして、最近弊社の工場に搬入されている廃棄物に中に禁忌品の混入が非常に多く安定的な処理が困難な状況になってきました。そこで改めてお客様へお願いが御座います。

全てのお客様の廃棄物を効率良く処理し、安全・安心の処理を行うために禁忌品(以下に記載致します。)を入れないようにお願い致します。

万が一、禁忌品が弊社コンテナ内やお持込みされたお荷物に混入されている場合は返却させて頂きます。

廃棄物を展開し、分別作業を行う際に鋭利な物や引火性があるものが含まれている事があり、その都度返却させて頂いておりますが、

作業中の怪我に繋がる可能があるためご協力の程宜しくお願い申し上げます。

また、今回のまるこう通信に「禁忌品について」書かせて頂きましたので是非ご覧になって頂ければ幸いです。

禁忌品を文字で表すのではなく画像を多く用いて作成し、誰が見ても分かるようになっていると思います。

今回のブログにも画像を載せておきます!

 


適正な処理をするため、 安全・安心を全てのお客様へ提供するため お客様の寛大なご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

リサイクル社会

2018年3月16日 営業部   上松 亮太

こんにちは!営業部の上松です。

先日、生ゴミを堆肥化させる装置をホームセンターで見かけ、条件によっては助成金が出たりと

より簡易に一般家庭でも循環型社会の構築ができる時代になってきたなと改めて実感しました。


環境問題は今私たちの生活の中でとても身近になっています。

ゴミの分別、エコ商品の購入などリサイクルという言葉は私生活の中でも浸透し

環境問題は国の課題だけではなく、個人でも取り組むべき課題として認識されておりますよね。


そもそも、ゴミのリサイクルについては江戸時代がよく引き合いに出されますが、

江戸の町ではリサイクル社会が既に出来上がっていました。

江戸の町では江戸中から紙くずや金属くず、生ゴミから落ち葉まであらゆるくずが拾い集められ、

種類別に分別された後に、それぞれの専門業者がお金を払って引き取り再生紙や新しい金属、堆肥になっていました。

その為江戸の町は、ごみの落ちていないきれいな町だったようです。

使えなくなったものでも修理をしてまた使います。何度も直してそれでも使えなくなったものは、捨てることをせずにリサイクルしていたのです。


私たちがリサイクルを考える時、江戸時代の人々の生活は、数多くのヒントを与えてくれそうです。

現代の生活を江戸時代の生活に戻すというのは難しく、とても無理なことですが、

江戸時代の「ものを大切にする、再資源化を徹底する」という生活スタイルや心がけは、

学ぶべき点があり大切にしたいものです。


弊社でも、RPFの製造やプラスチック原料化など廃棄物を資源に変え、再び世に循環させ続けて参ります。
時には原点を振り返り、そして時代にあった最先端のリサイクルカンパニーとして皆様のお力
日本の未来の為にも日々模索し続けて参りますので、これからも宜しくお願い致します。



こちらは、昨年ですが花ひらいた我家のあさがおです。

りんごの皮をミキサーで細かくし、土に混ぜてたものです。無事、咲きました!

自然との共存

2018年3月9日 営業部   金子 仁美

こんにちは!営業部の金子です。

季節の変わり目とあって寒暖差のある毎日で、

仕事やお出かけに着ていく洋服選びには困ってしまいますね。

花粉も飛び始め、症状がひどい方は辛い時期なのではないでしょうか。

幸い私は症状が軽く目頭が少し痒くなる程度です。

 

さて早速ですが弊社エコ・ファクトリー神々廻の森のロゴマークの由来を、

ご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。


エコ・ファクトリー神々廻の森のロゴマークは、丸幸のリサイクルに対する姿勢をあらわしたもので、

ロゴからも見て取れるように、私達のリサイクルは自然との共存を第一の目標としています。

従来リサイクルされずに埋立て処理されていたものもありましたが、

エコ・ファクトリーを通して可能な限りのリサイクルを目指しています。

そのため、様々な品目が受けられるような複合型の 処理施設として立ち上げられています。

このロゴには、「資源を大切にし、自然と共生する」という想いが込められています。

 

その気持ちを忘れない為にも、オフィスの室内では観葉植物を育てています。

柏オフィスでは最近新しい芽を出した植物もいますよ!

名前プレートをめくったら見つけました!

私は植物を育てた経験が少なく、すぐに枯れてしまうので苦手でしたが、

このような発見があると、愛着がわきますね。

プライベートでも簡単に育てられる植物から育ててみようかなと思いました!

オリンピック

2018年3月2日 営業部   西戸 修

こんにちは!営業部の西戸です。


突然ですが皆様、今年の冬季オリンピックはご覧になりましたでしょうか!?

今回のオリンピックでは、日本は15個のメダルを獲得しましたが

これは、冬季史上最多となるそうですね!


私はスポーツ観戦をしていると、自分が体を動かしたくなってしまう性格なので

密かに夜な夜な筋トレを行っております。(いつまで続く事か・・・)


さて、今回お話しさせていただくのはそんなオリンピックに関するお話しです。

御存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

『鉱山都市からつくる!みんなのメダルプロジェクト』を御存知でしょうか。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のおよそ5000個の金・銀・銅メダルを

全国各地から集めたリサイクル金属で作る国民参加型プロジェクトであり

東京2020オリンピックをきっかけに、持続可能社会の仕組みをつくる取組です。


具体的には、使わなくなった携帯電話やパソコン、デジタルカメラ、小型家電を

自治体や認定業者が設置した回収ボックスでの回収や宅配回収を行い

内蔵されている金・銀・銅をメダルとして再利用しようというものです。


下記サイトより回収ボックスの設置場所や動画が見られるので

皆さんも参加して東京2020オリンピックを盛り上げましょう!

http://www.2020games.metro.tokyo.jp/taikaijyunbi/kanren/medal_project/


オリンピックの開催に伴い、開催国の再生技術が進歩して

多くの物が再利用されるようになり、オリンピックの競技以外にも注目が集まり

環境問題が徐々に減っていく取組みにも今後期待ですね!


ちなみにですが、丸幸も廃棄物からある物を作っております。

それはRPFです!

廃棄物固形燃料やごみ固形燃料と呼ばれるもので、

紙や木、廃プラスチックから製造される化石燃料の代替品として有効利用できる物を製造しております。

(※詳しい用途については、また別の機会にお話しさせていただきますね!)

まだまだこれからではありますが、多くの環境問題に取り組み、環境問題解決の金メダリストになりたいものです。



こんにちは!

2018年2月22日 本部長   渡邉 俊介

いつも大変お世話になっております。

経営統括本部の渡邉です!

もうじき3月になるというのにまだ寒い日が続いており、末端冷え性の私は悲しみにくれております。(2回目ですね)


さて、突然ですが、みなさんライターの処分はどこで行うかご存知でしょうか??

なぜいきなりライター?と思われた方もおられるかと存じますが、我々の業界では、ライターによる火災や事故が起きることがあるのです。

直近のニュースでは、兵庫県加古川市内で昨年12月、ごみ収集車とごみ処理施設で火災が1件ずつ起きました。

ごみ収集車の火事は、可燃ごみに混入していた使い捨てライターから漏れたガスに引火したことが原因とみられ、

市は「ライターは燃やさない(不燃)ごみに出さずに、専用回収箱へ」と、ルールの徹底を呼び掛けているそうです。

もちろん、各行政や、地域のルールを遵守することが大前提ではありますが、

そもそも可燃ゴミにライターを混入させてしまったらどうなるかは、想像がつきますよね!!

 

我々処理業者にも法令があり、遵守し、CE(循環経済)、RE(資源効率)の方向性を踏まえつつ、

動静脈連携促進を図ることを目指しておりますが、我々だけが、目指していても実現は不可能です。

排出事業者様、または地域の住民の方々のご協力を賜りながら、一緒に地球環境を良くしていくことが、

今後より必要になってくるのではないでしょうか。

「自分だけ・自社だけ儲かればいい」、「他者・他社には秘密に」という時代ではなく、同じ方向を目指している者同士が、一緒に手を取り合い、

実現を可能にしていくことが、イノベーションを起こせる要素なのかもしれませんね!

 

話は戻りますが、廃棄物処理業者は許可数で実に全国で約11万社、アクティブ数で約6.5万社あります。(コンビニ全国店舗数が約5.5万店です)

その中で、ライターやスプレー缶による火災はどの位の数になるのかはわかりませんが、収集車両の火事は未だに耳にします。

車が燃えるって本当に危険なんです・・。

 

当社のドライバーも日々廃棄物を収集しておりますが、このようなニュースを聞くと、

当社では絶対に起きないようにと祈る気持ちでいっぱいです。

ただ私が祈ったところで防ぐことが出来ないのが事実です。

また、当社が対策できることも限られております。

1番大切なことは、排出する側、収集・処理する側お互いが決められたルールを守ること、またモラルの徹底なのです。

お互いがお互いを思いやり、支え合い、お互いの価値を見出していくことで、動静脈連携が促進されていくと信じております。


万が一、処理が困る品目や、どのように処理したら良いのかわからない廃棄物がある場合は、どうぞお気軽に当社までお問い合わせください。

(0120-538―051までご連絡下さい!)

宜しくお願い申し上げます!!


先日、子どもを連れ成田市にある「航空科学博物館」に行ってきました!

飛行機がたくさんあり、子どもももちろんですが、男の子?の私もとても興奮してしまいました!

航空博物館の中にリサイクルについてのブースがあり、職業柄1番興味を示してしまったことは内緒です・・。




このような子どもがたくさん集まる場所にリサイクルのブースがあるととても嬉しいですね!

(ブース内にクイズコーナーがあるのですが、意外と難しかったです)



そして恒例の肉です!肉のエアーズロックです!!


そしてそして、先日施設を見学させて頂いたある同業他社様のオフィスです。オフィス内にある全ての椅子がバランスボールでした。

(これはミーティングスペースです)

おしゃれですね~!!


転がらないようしっかりと足もついています。笑

私もその場で購入し、現在デスクで使用していることを最後にひっそりとお伝えし、今回のブログを終わりたいと思います。笑

次回もお楽しみにして頂けると幸いです!!

今後、一般廃棄物から産業廃棄物へ!?

2018年2月16日 営業部  部長   福島 政則

こんにちは!営業部の福島です。

まだまだ寒い日が続いていますが、この寒さに負けないように精力的に業務に励んでいます。

 

さて最近、多くの自治体の焼却施設で、産業廃棄物(ビニール類・プラスチック製品)の持ち込みを断られるケースが増えています。

「え!自治体の焼却場で産業廃棄物を受け入れてくれないのは当り前じゃないの!?」一般的にはそのとおりです。

しかし、会社の中で従業員が飲んだペットボトルや、廃棄するボールペンの場合はどうでしょうか?

上記の「ペットボトル」や「ボールペン」などは、厳密に言うと、産業廃棄物の「廃プラスチック類」にあたります。

そのため、法律の規定を杓子定規に運用すると、ボールペンを1本だけ廃棄処分する場合でも、

産業廃棄物処理委託契約を締結し、マニフェストも発行しなければなりません。

しかしながら、考えてみれば、普通の家庭生活でも、ペットボトルを排出していますし、ボールペンも捨てています。

普通の家庭生活から出た廃棄物=生活廃棄物として、同じペットボトルであっても、市町村は処理してくれます。

現実的に考えると、会社で発生したゴミを、完全に「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分別することは不可能ではありませんが、非常に手間と費用がかかります。

そこで、自治体の焼却施設では「一般家庭から出るゴミと性状が同じ産業廃棄物なら、

市町村の焼却炉で一般廃棄物と合わせて焼却してあげましょう」ということで産業廃棄物の「ペットボトル」や「ボールペン」を受け入れて処理してくれていました。

もちろん、このような措置は、自治体が好意で行ってくれているのではなく、廃棄物処理法第11条第2項によって「市町村は、単独に又は共同して、

一般廃棄物とあわせて処理することができる産業廃棄物その他市町村が処理することが必要であると認める産業廃棄物の処理をその事務として行うことができる」と規定し、

市町村による、産業廃棄物処理の根拠づけをしています。

実務的には、市町村が、産業廃棄物の処理をすることを「あわせ産業廃棄物」または「みなし一般廃棄物」と言います。

一つ注意していただきたいのは、根拠条文の末部分なのですが、市町村が産業廃棄物を処理する根拠としては、

「行うことができる」であり、「行わねばならない」ではないことです。

言わば、あわせ産業廃棄物は、市町村が民間事業者に対して恩恵的に施してあげるサービスであり、

いつなんどき、市町村がそのサービスを打ち切ったとしても、民間事業者にはその決定を変えさせる根拠が無いのです。

従って何を言いたいか?というと遠くない未来に一般廃棄物事業者様の費用負担や分別の厳格化が待っているでしょう。

千葉県内の自治体様よりプラスチック類の搬入規制が多くなっているのも現状です。

そこで弊社は自社で「エコ・ファクトリー神々廻の森」という産業廃棄物処分施設を保有しているため適正かつ費用減額にお手伝いできるよう準備していきますので、

今後とも宜しくお願い致します。

 

先日、大阪へ出張し他社様と多くの情報交換させて頂きました。その時のランチを少し贅沢させて頂きました。久しぶりに回っていないお寿司を頂きました!


お取引様ご紹介

2018年2月13日 営業部   上松 亮太

いつも営業マンブログをご覧いただき有難うございます。

前回に続き、お取引様ご紹介第二弾として載せさせていただきます

まず今回ご紹介させていただくのは、柏駅から歩いて5分程の『L'atelier de drop'sラトリエ ドゥ ドロップス』さん


店長さんも気さくで初対面の方でも楽しくお話しできる、安心感のある方です!

そんな店長さんのおすすめは”テリーヌショコラ”。


こちらの商品は千葉テレビさんにも紹介され、半熟の蒸し焼きショコラで、香りも味もチョコ好きにはたまらない贅沢な濃厚ケーキです。

レンタインシーズンということもあり、急がないと完売の恐れあり!お早めに泣

続いては、同じ柏駅から徒歩5分の『ペンギンパレード』さん。

弊社柏オフィスの目の前でもあり、いつもたくさんのお客さんが楽しんでいるのを見ます。


スタッフさんもワイルドで、とても楽しい方です!(ペンギン持って写ってますよ笑)


おしゃれな空間に、気分も上がる音楽が聞こえてきます。

雰囲気とはギャップを感じる和食のご用意もあり、どこか懐かしさを感じます。

宴会などで是非利用したいですね!

以上、今回は2つのお取引様をご紹介させて頂きました。

今後もどんどん紹介してまいりますので、ご閲覧の程宜しくお願いします!

新入社員のご紹介

2018年2月2日 営業部   金子 仁美

こんにちは!営業事務の金子です。

雪も積もり朝晩の冷えは増し、「冬バテ」なんて言葉も出てくるほど。

寒いからこそ適度な運動をして、防寒対策もしっかり行いたいですね!

ぬるま湯のお風呂でゆっくり身体を温めるのも冬バテ対策にはいいそうですよ!

 

さて、2018年の年が始まり今年早くも2ヶ月目になった昨日、

営業部に新しい営業マンが入社致しましたのでご紹介致します!!

 

お名前は【林 巧真(ハヤシ タクマ)】さん、現在21歳。

柔道をやっており、なんと高校時代には全国3位になった経験があるそうです!

チャームポイントは縁取り眼鏡。(私が勝手に決めました())

笑顔が素敵で明るい性格の方なので、これから沢山活躍して頂けると思います。

ぜひ、関わる機会がございましたら可愛がって頂けると幸いです!

 

そして昨日、営業部で歓迎会を開きました!

その時の一部写真です!

左から私⇒林さん⇒上松さん。(20代メンバーです。)


おまけでもう一枚。

左:西戸さん 右:林さん(兄弟みたいに似てますね!)


より重量系の営業部になりましたが、一丸となりもっともっと皆様のお力になれるよう、頑張って参ります!

今後とも、株式会社丸幸を宜しくお願い致します!

第8回株式会社丸幸社員総会

2018年1月25日 営業部   西戸 修

こんにちは!営業部の西戸です!
2018年が始まって1ヶ月が過ぎようとしておりますが、
皆様の本年最初の月はどのような月だったでしょうか?
私の今年の目標はプライベートで活動している
フットサルを通して減量と、営業マンとして皆様により
良い提案が出来る様に精進する事です!

さて、先日の1月20日(土)に第8回株式会社丸幸社員総会を開催致しました。
今回で2回目の参加となりましたが、まだまだ自分の発表は緊張してしまいますね。

今回の社員総会で使用する動画の編集を手伝わせていただく機会もあり、非常に思い入れのある社員総会となりました!
また、各部署からの本年の目標や報告発表もあり、会社と社員、社員間の意思疎通を図る事が出来ました。
その中で、丸幸の今年の目標発表もありました。丸幸の今年の目標は『一日一回以上、人が喜ぶことを行う』です!
我々営業部は、お客様と接する事が他の部署よりも多い事もありますが、
お客様に喜んでいただける提案が出来るのは営業部だけだと思っております。

今年の目標を達成する為にも、知識と経験を増やさなくては!と再認識出来た社員総会でした。

謹賀新年

2018年1月12日 本部長   渡邉 俊介

新年明けましておめでとうございます‼︎
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様新年をお迎えになり、いかがお過ごしでしょうか?

私の新年の楽しみといえば、箱根駅伝と高校サッカー選手権でございます‼︎
(私は学生時代サッカーをやっておりました。今は全くできていないので、今年はサッカーを再開しようと意気込んでおります!)

今年は母校が高校サッカー選手権には出場できませんでしたので、箱根駅伝をより注目しておりましたが、
やはりスポーツは素晴らしいですね!

今年の箱根駅伝も原監督率いる青山学院大学が総合優勝で、4連覇。
本当に「すごい」の一言に尽きます。


しかし、今年のチームはここまであまり勝てなかったようです。
それでも諦めず4連覇を目指し、チーム一丸となり掴んだ優勝。
原監督は、
「勝負の世界には、いつか負けるが付きもの。やたらと不安になるより、勝つために何をすべきか?を考えるようにしている」と、
お話されていたようです。

また、原監督がメディアに出る理由は、もっと若い子たちに駅伝を知ってもらい、強い選手が出て来てほしい。
サッカーや野球に負けたくないとの想いもあると記事に掲載されていたのを拝見しました。


我々の業界も、もっともっと皆さんに「知ってもらいたい」「若い子たちに興味をもってもらいたい」
他の業界に負けたくない」という想いを抱きながら日々業務に励んでおります。

原監督のように、メディアに出ることは難しいですが、「知ってもらえる環境造り」や、
「魅力のある仕事」にするために、今年は様々な取組をする1年にしてまいりたいと考えております‼︎

昨年は、お取引先様には大変ご迷惑をお掛けした1年となってしまいましたが、
昨年頂きました恩を、お返しできるよう、また恩送りができますよう、全社一同、邁進してまいります‼︎


皆様にとって、素晴らしい1年となります事をご祈念申し上げます。

2018年も、宜しくお願い申し上げます‼︎

年末挨拶

2017年12月29日 営業部 部長   福島 政則

いつも大変お世話になっております。

本年も残り2日となり、既に年末年始休暇を迎えているお客様も多いと思います。

私の業界は年末年始の廃棄物回収が多く、思うような休暇を取りにくい業界だと認識しております。社内でシフトの調整を緻密に行い、お客様のご協力のもと年末年始の休暇を頂いております。

今後も更に排出事業者様との連携が上手く取れるよう取り組んで参りますので宜しくお願い致します。


さて、私たち「営業部」は一般廃棄物・産業廃棄物・資源物の総合リサイクルをお客様へ御提案させて頂いております。創業時より会社の「核」として、地域人々やお客様に育てて頂いて現在に至っており謹んで御礼申し上げます。

本年は格別な御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。来年も営業部一同、皆様にご満足頂けるサービスを御提案を心がける所存で御座いますので、何卒来年もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


告知になってしまいますが、まるこう通信が新春号を発行致しますので是非ご覧になって頂ければ幸いです。

 

では来年も宜しくお願い申し上げます。



お客様ご紹介

2017年12月22日 営業部   上松 亮太

こんにちは!

営業部の上松です。

もうすっかり真冬の季節に入り、クリスマスシーズンですね。家族で過ごす方、恋人と過ごす方等いらっしゃるかと思いますが、年に一度のイベントは楽しみたいものです。


さて、今回は弊社が日頃お世話になっております、お客様を皆様にご紹介させて頂きます!