株式会社丸幸では廃棄物処理から再生資源処理、解体工事や土壌汚染の処理、省エネ・コスト削減業務など、環境負荷の低減に努めると共に、循環型社会の実現を目標に様々な業務を行っております。

業務案内

エコ・ファクトリー 神々廻の森

産業廃棄物のエコ・リサイクルは丸幸にお任せください

美しい緑の自然に囲まれた神々廻の森に丸幸の新しいエコファクトリ―が誕生しました。
施設棟3棟、保管棟1棟で構成される新工場では、多様な廃棄物を資源として有効活用するために
リサイクル率を向上させ、様々な製品原料や燃料への再生処理を行っています。
また、工場の屋根には太陽光パネルを設置して自社で発電。どこまでもエコロジーにこだわった新時代のエコファクトリーです。





その他のさまざまな処理方法



ロゴマークの由来

ロゴマークの太陽と森は、自然から生命が生まれ育まれる森と新たな資源を生み出す森、さらに自然にやさしい太陽光を表現。自然と共生しながら循環型社会に貢献していく企業姿勢を表現しています。

太陽光パネルでエコ発電

工場の屋根には49.5kwの太陽光発電システムを設置。年間46,800kwhを発電し、原油換算で10,638リットル、二酸化炭素では14,761kg(杉の木約1,500本相当)の削減効果を発揮します。

施設概要

住所
〒270-1416
千葉県白井市神々廻1670-1

敷地面積
9,492.62平方メートル


工場面積

3,705平方メートル

設備処理能力

木くず171t/日、廃プラスチック184t/日、金属くず620t/日、紙くず187t/日、
ガラス・コンクリート・陶磁器くず462t/日、がれき類314t/日、繊維くず103t/日、
ゴムくず184t/日、発泡スチロール4t/日、蛍光管4.2t/日


処理設備
二軸破砕機1機、一軸破砕機1機、自走式破砕機2機、蛍光管破砕機1機、
圧縮機1機、破砕溶融機1機、混合廃棄物選別機1機

わたしたちの業務について
エコ・ファクトリー神々廻りの森
ペットボトルリサイクル
採用情報
お問合せはこちらTEL:0120-538-051

 許可情報 

一般廃棄物収集運搬業許可
千葉市 第42号、鎌ケ谷市 第1-8号、野田市 第18号、八千代市 第7号、白井市 第4号、印西市 第23、習志野市 第01-020号、柏市 第20号、袖ヶ浦市 第19号-2、東金市 第34号、大網白里町 第8号、九十九里町 第14号、成東町 第16号、本埜村 第13-2号、浦安市 第21号、山武市 第16号、我孫子市 第15号、流山市 第19号、市川市 第63号、松戸市 第63号、栄町 指令第9号

産業廃棄物中間処理許可
千葉県 第01220008101号

産業廃棄物収集運搬業許可
千葉県 第01200008101号、東京都 第13-00-008101号、埼玉県 第01107008101号、茨城県 第00801008101号、横浜市 第05600008101号

特別管理産業廃棄物収集運搬業許可一覧
千葉県 第01200008101号、東京都 第13-00-008101号、茨城県 第00801008101号