トップペッセージ

限りある資源を守るという尊い仕事に就くものとして

CO2の過剰な増加による地球温暖化、限りある地球資源の枯渇など、これまでの社会構造の在り方が疑問視され、貴重な資源を再利用しエネルギーの消費を極力抑える「循環型社会」への脱皮が急務となっています。

私たち丸幸は昭和49年の創業以来、リサイクルの輪を広げるとともに、省エネルギーとコストの削減に真剣に取り組んで参りました。
丸幸の丸は、両手の指先を丸く合わせた形。多くの知恵が集まってくるイメージです。これは地球の形にも見えます。
地球上に住む全ての生き物が幸せであるようにとの思いを抱きながら仕事に取組んでいます。
そして円形はまた循環する輪のイメージにもつながります。

リサイクルは「離再来」、廃棄されて離れていった資源が、形を変えて再び戻って来るという意味であり、私たちの願いです。
限りある資源を、そして生活環境を守り次世代に美しい地球を引き継ぐことが私たちの責任だと考えています。
「循環型社会」の構築に向けて高度な専門知識を持つ人材育成と技術革新、さらには、コストの追及をはかり、より付加価値の高いサービスの提供に努め次世代の快適な生活環境づくりに貢献して参りたいと存じます。

業界イメージに常に疑問符を投げかける姿勢でありたい

廃棄物処理業は今まで陽の目を浴びてこなかった業界であると思っています。
私自身、過去にあるお客様先で「これももっていけ!ゴミ屋!」と廃棄物を投げつけられた経験があります。

私達の仕事は日本の産業を支える無くてはならない存在であるのに。
汚い部分など誰も見たくない環境で、目の前の仕事に立ち向かっているのに。

その思いが胸の中を駆け巡ったことを今でも覚えています。その経験を経て、私が考えたことはただ一つ。
私達自身が動かなければ、私達が望む環境は手に入れられないということ。

昨今、廃棄物処理業に対する視点は変わりつつあります。
そして、私達が提供する価値のカタチも変わってきています。

丸幸は常に今の”業界のあり方”に疑問符を投げ続け、次の時代の姿を模索し続けていきます。
新しい価値とは何なのか?その問いを追い求め、皆様へサービスを提供してまいります。

わたしたちの業務について
エコ・ファクトリー神々廻りの森
ペットボトルリサイクル
採用情報
お問合せはこちらTEL:0120-538-051

 許可情報 

一般廃棄物収集運搬業許可
千葉市 第42号、鎌ケ谷市 第1-8号、野田市 第18号、八千代市 第7号、白井市 第4号、印西市 第23、習志野市 第01-020号、柏市 第20号、袖ヶ浦市 第19号-2、東金市 第34号、大網白里町 第8号、九十九里町 第14号、成東町 第16号、本埜村 第13-2号、浦安市 第21号、山武市 第16号、我孫子市 第15号、流山市 第19号、市川市 第63号、松戸市 第63号、栄町 指令第9号

産業廃棄物中間処理許可
千葉県 第01220008101号

産業廃棄物収集運搬業許可
千葉県 第01200008101号、東京都 第13-00-008101号、埼玉県 第01107008101号、茨城県 第00801008101号、横浜市 第05600008101号

特別管理産業廃棄物収集運搬業許可一覧
千葉県 第01200008101号、東京都 第13-00-008101号、茨城県 第00801008101号